メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

日本人、学歴高すぎ? 仕事上の必要以上に「ある」3割

 【古田真梨子】仕事に必要な学歴より、自分の学歴のほうが高い「オーバー・クオリフィケーション」の状態にある人が日本では3割超――。経済協力開発機構(OECD)が発表した国際成人力調査(PIAAC)で、そんな結果が出た。23の参加国・地域で最多だった。

 クオリフィケーションとは能力や資格のこと。この調査は、日本では約5千人の回答者の約8割にあたる就業者が対象。仕事に必要な学歴は回答者の主観に基づいて聞き、自身の学歴とのかかわりを調べた。

 その結果、オーバー・クオリフィケーションの人は31・1%で、OECD平均の21・4%を大きく上回った。英国(イングランド・北アイルランド)が30・2%で続き、ドイツは23・2%、韓国21・2%、米国19・7%だった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】写真も動画もプロ仕様に

    LIMIXのフラッグシップ

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】スズキの新型小排気量モデル

    GSX250R&GIXXER

  • 【&w】「地域猫」2匹と暮らす部屋

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA科学技術立国と言うけれど

    「科学五輪」運営の危機

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報