現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 2012年度大学入試センター試験
  5. 受験ニュース
2012年1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
2012年度大学入試センター試験
試験日:2012年1月14日・15日

特集

センター試験始まる 全国40超の会場でトラブル

写真:校門で後輩からお守りを受け取り、試験会場に入るセンター試験の受験生=14日午前8時12分、岩手県大船渡市の大船渡高校、金川雄策撮影拡大校門で後輩からお守りを受け取り、試験会場に入るセンター試験の受験生=14日午前8時12分、岩手県大船渡市の大船渡高校、金川雄策撮影

 大学入試センター試験が14日、全国709会場で始まった。約55万人が15日まで2日間の試験に臨む。今回から新しい試験方法を導入した影響で、全国の40以上の会場で配布ミスや回収遅れなどが発生。東日本大震災の被災地の臨時会場でも、ICプレーヤーの不足で試験開始が大幅に遅れるトラブルが起きた。

大学入試センター試験特集

 初日は、地理歴史と公民のほか、国語、英語のリスニングを含む外国語の試験があった。

 配布ミスが多発したのは、今回から科目選択の幅が広がった地理歴史と公民。130分(回収時間10分を含む)で2科目を選択できる方式になったが、問題用紙2冊のうち1冊を配り忘れるなどのミスが相次いだ。このため、少なくとも40会場で10〜60分ほど、試験時間を繰り下げ、計3千人以上に影響があった。

 震災の被害が大きかった岩手、宮城、福島県では、前年度までの会場が使えなかったり鉄道が復旧していなかったりするため、臨時会場4カ所(計982人分)が設けられた。その一つとなった気仙沼高校(宮城県)では、英語のリスニングで必要なICプレーヤーが、239台を用意するはずだったのに39台しかなく、試験開始が2時間ほど遅れた。

 平均点の中間発表は18日に、選択科目間で平均点の差が大きい場合に行う得点調整の有無は20日にそれぞれ発表される予定。

     ◇

 問題と解答を15、16日付本紙とアサヒ・コム(http://www.asahi.com/edu/center-exam/)に掲載します。携帯サイト「朝日・日刊スポーツ」(月額105円・税込み)、au携帯向け「EZニュースEX」(月額262円・税込み)でも解答を速報します。

受験ニュース

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介