ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  教育 > 子育て応援エッセー記事

たくましい

2006年12月28日

 父親の仕事の都合で、3歳までインドネシアで暮らしていたという真樹子さんは、現在ニューヨーク(NY)州公認のアートセラピストとして、マンハッタンのダウンタウンにある市の福祉施設で働いている。

 そこには、薬物中毒だったり、ホームレスだったり、エイズだったり、刑務所から出て来たばかりの人など、心や身体に大きな問題を抱えた人々がやって来るのだという。

 真樹子さんは施設内にアートセラピー・スタジオを持っていて、絵を描いたり、折り紙をしたりなど、アートに関係した創作活動を通して、問題を抱えた人々が元気になってもらう手助けをしているのだそうだ。

 真樹子さんとは、友だちの紹介で今年の10月末に彼女のスタジオで初めて会った。

 15歳で単身アメリカのマサチューセッツにある、全寮制の学校に留学して来てから16年がたったと話す真樹子さんは、まだ大学生のような初々しい笑顔の持ち主だった。

 「近所においしいキューバ料理のお店があるんですけど、今度そこでランチしませんか?」

 真樹子さんに誘われて、数日後、彼女の言うキューバ料理の店に向かった。

 トストーネス(青バナナのフライ)、ボタへ(黒豆シチュー)、アロス・コン・ポタ(ターメリックなどの香辛料入りチキンライス)など、真樹子さんがすすめてくれたキューバ料理は、どれもとてもおいしかった。

 食べながら、真樹子さんの話の続きを聞く。

 彼女の単身留学は、両親の提案だったのだそうだ。

 ひとりっ子なのにである。

 私の息子もひとりっ子だ。

 彼が15歳になったとき、私は単身留学をすすめるだろうか。

 寂しいからやっぱりいやだ、と言いたいのをぐっとこらえて、よーし、行っておいで、とこころよく送り出すことができるだろうか。

 自信ないなあ……

 真樹子さんのご両親は偉いねえ。

 「父親がよく海外に出掛けて行く仕事だったので、これからの国際社会を見据えて、私を英語がちゃんとできる子に育てたかったみたいなんです。3歳でインドネシアから日本に帰国した当時、私、日本語よりインドネシア語の方を上手に話していたんですって。今は、インドネシア語はまったく覚えていないんですけどね。両親はまず日本語をちゃんと覚えさせようと日本の学校に入れたんですが、中学2年生のときにインターナショナルスクールに編入し、それからしばらくして最初単身でイギリスに留学したんです。でも、まだ幼すぎたみたいで、4カ月で日本に戻って来ちゃいました。中学3年生になって、あらためてマサチューセッツに留学したんですが、やっぱり寂しくって、最初は毎日母に電話してましたよ。16年前ですから、相当電話代が高くついたと思いますけど、そのうちなんとかやっていけるようになったんですね。あのね、私の親戚(しんせき)には、お医者さんやアートをやってる人たちがいるんです。アートセラピストって、この二つにとても関係が深いでしょ。両親は私をアートセラピストにしたくてアメリカによこしたわけではないはずですが、ここに行き着いたんですねえ、これも運命ですかねえ」

 元気よくキューバ料理を食べながら、真樹子さんは楽しそうに言った。

 たくましい。

 彼女には、この言葉がとてもよく似合うのだ。

(次週に続く)


バックナンバー

「ゆき姐(ねえ)」でおなじみの兵藤ゆきさんが、毎週ニューヨーク(NY)からお届けします。NYでの体験や日々のできごとなど、子育てについての心温まる応援エッセーです。»一覧

兵藤ゆき プロフィール

兵藤ゆき

名古屋市出身。血液型O型。
東京・名古屋・大阪で深夜ラジオのパーソナリティーを皮切りに個性的なキャラクターでテレビ番組に登場し、その後エッセー、脚本、作詞、歌手、小説等ジャンルを超えて幅広く活躍。1996年に長男誕生後、ニューヨークに。
 主な著書に「ぶんちんタマすだれ」「ゆき姐のニューヨーク裏うら散歩」「でこぼこなクラス写真〜子どもたちは黙っちゃいない〜」(いずれもワニブックス)、「ニューヨーク熱血井戸端会議」(集英社be文庫)などがある。

ご意見・ご質問

兵藤ゆきさんのエッセーについてのご意見・ご質問をお寄せください。

別ウインドウで開きますこちらをクリック

いただいたご意見・ご質問は、個人情報を除いて兵藤さん側にもお伝えする場合があります。

兵藤ゆき訳「子どもを守る101の方法」

『子どもを守る101の方法』表紙画像

Benny Mares著 兵藤ゆき翻訳
兵藤ゆきさんの初の翻訳本「子どもを守る101の方法」(1365円(税込み)ビジネス社)が7月14日(金)発売されます。
アメリカ・ロサンゼルス市警察の元警官が教える子どもを犯罪・事故から守る安全ガイド。
お父さん、お母さん必見! わかりやすく、今すぐ役に立つ情報がいっぱいです。


兵藤ゆきさんの主な著作

powered by amazon.co.jp

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.