メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

2012年度中学受験特集

(ニュースのおさらい)新しい出生前診断って何?

図拡大新しい出生前診断とは

 妊娠中(にんしんちゅう)のお母さんの血液(けつえき)を採(と)って、おなかの赤ちゃんに染色体(せんしょくたい)の異常(いじょう)があるかどうかを調べる新しい出生前診断(しゅっせいぜんしんだん)が、今月から始まりました。これまでの検査(けんさ)より安全にできますが、異常が見つかった場合に赤ちゃんを産(う)むかどうか、家族に重い選択(せんたく)を迫(せま)る検査でもあります。

■妊婦の血液で赤ちゃん調べる

 わたしたちの体は60兆(ちょう)個もの細胞(さいぼう)でできていて、一つひとつの細胞の中に23対(つい)46本の染色体が入っている。染色体は、体の大きさや髪(かみ)の色など体の特徴(とくちょう)を決める様々な情報が刻(きざ)まれたDNAが、小さく折(お)り畳(たた)まれたものだ。通常は2本ずつのペアだが、まれに3本になってしまうことがある。そうすると、赤ちゃんは流産(りゅうざん)してしまったり、障害(しょうがい)をもって生まれたりする。

 この染色体に異常がないか、赤ちゃんがおなかの中にいる間に調べることができる検査が、出生前診断だ。この検査にはいろいろな方法がある。おなかに超音波(ちょうおんぱ)を当てて赤ちゃんの形を見たり、お母さんの血液で赤ちゃんから出たたんぱく質(しつ)を調べたりする。ただ、これまでの検査では、異常の可能性が高いか低いかしか、分からなかった。

 確実に知るためには、赤ちゃんが浮(う)かんでいる羊水(ようすい)を採って調べる必要があった。羊水には赤ちゃんのDNAが混(ま)じっていて、染色体の異常のほかにも様々な病気を調べることができる。ただ、羊水を採る時に、お母さんのおなかに太い針(はり)を刺(さ)すために、赤ちゃんが流産してしまう危険がある。毎年数十人の赤ちゃんが、羊水検査が原因で命を落としている、と考えられている。

 新しい出生前診断は、お母さんの血を少し採るだけで済(す)み、流産の心配がない。血液にわずかに含まれる赤ちゃんのDNAの量を調べ、染色体の異常を判定(はんてい)する。この検査では、3種類の染色体の異常が分かる。その中で最も多いのが、ダウン症だ。

 この新しい検査では、異常があるかどうか、その他の検査よりも精度(せいど)が高く分かる。特に異常がないという「陰性(いんせい)」の場合、99%の確率でダウン症(しょう)ではないと確かめることができる。これまで羊水検査をしていた人が、まず新しい検査をし、陰性なら羊水検査を受けなくて済み、検査で命が失われることを防げる、と期待されている。

■検査のルール決めたよ

 新しい検査は、簡単さとは裏腹(うらはら)に、お母さんをはじめ家族に、赤ちゃんを産むか産まないか重い決断(けつだん)を迫る。なぜ受けるのか、結果が出たらどうするのか、よく考えてから受けないと、後悔(こうかい)するかもしれない。

 おなかの赤ちゃんに異常が見つかって、人工中絶(じんこうちゅうぜつ)で産まないという選択をすることもある。このことは「命(いのち)の選別」と考える人もいて、この検査が広がれば、障害をもつ人たちの生きる権利を否定(ひてい)することにつながりかねない。

 こうした心配から、日本産科婦人科(さんかふじんか)学会は、新しい出生前診断のルールを決めた。まず検査ができる人を絞(しぼ)った。妊婦が高齢(こうれい)の場合や、他の出生前診断で染色体の異常の可能性がわかった場合などに限った。検査や障害について説明し、相談にも乗れる専門家(せんもんか)のいる病院だけで行うことにした。

 高齢出産(しゅっさん)が増え、女性が1人目を産む平均年齢(へいきんねんれい)は30歳を超(こ)える。年齢が上がるほど、赤ちゃんの染色体異常の確率(かくりつ)は上がる。検査の希望者は今後、増えると予想(よそう)されている。

 赤ちゃんの100人に3〜5人は何らかの病気をもって生まれるが、新しい検査で分かるのは、その2割に満(み)たない。ただ、将来はもっと幅広(はばひろ)い病気や遺伝的(いでんてき)な特徴の診断、予測(よそく)ができるようになるかもしれない。

 障害は多様(たよう)な個性の一つ、とも考えられる。病気や障害があっても、文化や芸術など幅広い世界で活躍する人はいる。こうした人たちを社会から排除(はいじょ)しかねない技術にどう向き合うか。私たちみんなで考えることが大切だ。(下司佳代子)

検索フォーム

注目コンテンツ

  • ショッピングレシピを完全ナビゲート

    進化したホームベーカリー

  • ブック・アサヒ・コム沢木耕太郎が書いた藤圭子

    ヒカルに知らせたい母の素顔

  • 【&M】震災後の力に

    ポール・スミス写真展が開催

  • 【&w】厚さ1.98ミリ 極薄の時計

    日本の職人技 限界への挑戦

  • 【&C】保険をどう考えるか

    自分のニーズに合う保険を選ぶ

  • Astandジブリの未来を考える

    2人の巨匠が引退した後は

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報