現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 教育制度・話題
  5. 記事

和田中の「夜スペ」、補習にも拡大 業者が個別指導

2008年5月11日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 学校が終わった夜の時間帯に進学塾の授業「夜スペ」を行っている東京都杉並区立和田中学校が今月下旬から、学校での成績にかかわらず希望者全員が受けられるよう枠を拡大することを決めた。個別指導の民間業者と新たに提携し、進学塾の授業で「難しい」と感じた生徒には補習中心に行うことにした。

 夜スペは1月、和田中を支援する住民でつくる地域本部の主催で始まった。平日の夜と土曜日の週4回、和田中の教室に大手進学塾SAPIXの講師が出向いて3年生に教えている。現在の受講生は18人。もともとは、3月末で退任した藤原和博・前校長が「成績上位層の力をもっと伸ばしたい」と発案した。

 ほかの生徒は、地域本部が土曜日に補習の面倒を見ている。しかし中3の内容になるとボランティアで教えるには限界があり、4月に就任した代田昭久校長が「もっと勉強したいという子には全員にチャンスを与えたい」と、あらためて3年生全員129人に募集。新たに24人の応募があり、実力テストをしたところ成績にばらつきがあった。そこで、2カ月程度はSAPIXの授業を体験させ、進度が速すぎると感じる生徒には個別指導でじっくり教えることにした。

 個別指導を担当するのは、家庭教師派遣業のトライグループ(二谷友里恵社長)となる見通しだ。個別指導も、SAPIXと同じ料金で授業時間も変わらない。(平岡妙子、上野創)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 専門学校