ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  教育 > NIE > この記事を手がかりに記事

NIE「この記事を手がかりに」

記事と写真記事と写真学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

コレステロールや中性脂肪に納豆効果◎ 国立循環器病センター、自治体と共同調査実施

2006年05月12日

 血中のコレステロールや中性脂肪が多い人には納豆が効果的――血圧、脂質、血糖、肥満のいずれかの指標が高い47〜81歳の男女52人に約1カ月間、朝食に30グラムの納豆を日常的に食べてもらい、コレステロール値、血糖値、血圧、尿酸値などを測ったところ、高コレステロール群では平均7.7%、高中性脂肪群では平均12.9%、血中濃度が低下した。国立循環器病センターの北風政史・臨床研究開発部長らの調査でわかった。

 この調査は、生活習慣病予防に対する納豆の効果を検証しようと、同センターと佐賀県有田町などが共同で同町の住民を対象に実施した。

 その結果、もともと総コレステロール値が高かった25人は1デシリットルあたり平均250ミリグラムだった血中濃度が、4週間後には約231ミリグラムに改善。中性脂肪値が高かった10人も約195ミリグラムから約170ミリグラムに低下した。一方、それぞれに異常がなかった正常群では、納豆を食べてもほとんど数値に変化がなかった。

 北風部長は、「統計的にも信頼性のある調査結果。納豆を継続して食べれば高脂血症の改善効果が期待できる」としている。

(朝日新聞東京本社発行 5月2日付夕刊)


記事と写真記事と写真学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。

ご感想・ご質問

NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局
(nie-asahi@asahi.com)まで

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.