ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  教育 > NIE > この記事を手がかりに記事

NIE「この記事を手がかりに」

記事と写真 記事と写真 学習のポイント学習のポイントワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

日本の蚊取り 世界へ フマキラー、現地向け強化 金鳥は中国再進出

2006年07月28日

写真

研究開発のためインドネシアやマレーシアの蚊を育てる係員=広島県廿日市市のフマキラー工場で

1 蚊取り

 いよいよ夏本番ですね。今年の夏休みは、どんなことをして過ごしていますか。

 夏なると、蚊取り線香の出番です。皆さんの家は、蚊取り線香を使っていますか。今回は、夏の風物詩「蚊取り線香」からスタートです。

2 ワークシートのポイント

(1)蚊取り線香の渦巻き

 日本の夏の風物詩、ブタ型の蚊取り線香受けは「蚊取り豚」と呼ばれているそうです。蚊取り線香は、なぜ渦巻き形をしているのでしょうか。予想を立てて、調べてみましょう。

 また、渦巻きは、右巻き、それとも左巻き?

 大日本除虫菊ウェブページ内の「工場見学」http://www.kincho.co.jp/factory/index.htmlなどで、調べてみましょう。

(2)蚊取り線香

 蚊取り線香で、なぜ蚊は死ぬのでしょうか。渦巻きで目が回ってしまうわけではありませんね。どうして蚊取り線香で蚊が死ぬのか、調べてみましょう。

 また、蚊取り線香は、いつ頃から使われているのでしょうか。蚊取り線香の歴史なども、調べてみましょう。

(3)蚊

 蚊の主食は血なのでしょうか。蚊はなぜ血を吸うのでしょうか。一度にどれくらいの血を吸うのでしょうか。また、血を吸われると、どうしてかゆくなるのでしょうか。蚊に刺されると、病気になるのでしょうか。蚊にはどんな種類があるのでしょう。

 蚊について、いろいろ調べてみましょう。蚊を、今年の「夏休み自由研究」のテーマにしてもよいかもしれませんね。

(4)虫除け製品

 最近は蚊取り線香ではなく、電気・電池式蚊取りなどを使っている家庭も多いのではないでしょうか。また、外出するときなどには、虫除けスプレーなども便利ですね。

 蚊取り線香以外の虫除け製品について、調べてみましょう。

3 発展学習として

蚊以外には、どんな害虫がいるでしょうか。害虫について調べてみましょう。

(国立教育政策研究所総括研究官・谷田部 玲生)

記事と写真 記事と写真 学習のポイント学習のポイントワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。

ご感想・ご質問

NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局
(nie-asahi@asahi.com)まで

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.