2005年04月11日14時41分のアサヒ・コム

»恐竜博2005:東京・国立科学博物館で7月3日まで 混雑情報・グッズはこちら

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe


NIE「ののちゃんのDO科学」

質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

ヤマイモはなぜかゆいの?

新潟県・本間浩樹さん(小3)からの質問

 ◇ののちゃん せんせ〜。口のまわりが、かゆいよ。

 ◆藤原先生 あらあら。どうしたの?

 ◇ののちゃん ごはんにとろろ汁をかけて食べたの。大好きなんだけど、いつもかゆくなっちゃう。どうしてかな。

 ◆先生 とろろ汁の材料になるのは、ナガイモやヤマトイモなど「ヤマイモ」の仲間なの。こういうおイモには、肌(はだ)にチクチク刺さる物質が含まれていて、それを食べると、口や肌がかゆくなったり痛くなったりするのよ。

 ◇ののちゃん チクチクする物質?

 ◆先生 そう。「シュウ酸カルシウム」といって、先がとがった針のような形の結晶で、ヤマイモの中にたくさん含まれているの。針の長さは1ミリの10分の1くらいよ。

 ◇ののちゃん ずいぶん小さな針だね。

 ◆先生 同じような針は、身近な食べ物では、サトイモや果物のキウイにも含まれているの。ヤマイモにはシュウ酸カルシウム以外にもいろいろな化学物質が含まれていて、それもかゆみを起こす原因になっている、という説もあるわ。

 ◇ののちゃん 針はどこにあるの?

 ◆先生 ヤマイモには、でんぷんをたっぷり含んでいるふつうの細胞と、でんぷんをほとんど含まず、代わりに針が入っている結晶細胞という特殊な細胞があるの。針は鉛筆の束のような集まりになっていて、細胞の中にびっしり詰まっているのよ。

 ◇ののちゃん その針の束が刺さるんだ。

 ◆先生 皮をむいたり、すり下ろしたりすると、特殊な細胞が破れて針の束が外にでて、バラバラになるでしょ。こうなるとそれぞれの針は勝手な方向を向いて動くから、よけいにあちこち刺さりやすくなるのよ。

 ◇ののちゃん ヤマイモは、なんのためにそんな針を持っているのかな。

 ◆先生 針を持つことで害虫などから身を守っているという見方もあるし、余ったカルシウムを植物がただ蓄えているだけ、という人もいるわ。はっきりしないけれど、とにかくシュウ酸カルシウムの針はチクチクするだけで、体に害を与えるほどではないから、これからもとろろ汁をおいしく食べてちょうだいね。

 ◇ののちゃん どうしてもかゆいときはどうすればいいの?

 ◆先生 かゆみの強さには個人差があるけど、おすすめの方法は、酢やレモン汁をかけることね。酸の力で結晶がとけて、かゆみや痛みが軽くなることが多いわ。

 ◇ののちゃん よーし。さっそく試してみようっと。

 (取材協力=名古屋大学・川崎通夫(かわさき・みちお)さん、野菜茶業研究所・堀江秀樹(ほりえ・ひでき)さん、構成=山本智之)

(朝日新聞社発行 4月10日付be)

◇調べてみよう
(1)イモにはいろんな仲間があるよ。それぞれにあった食べ方を、図鑑や料理の本で調べてみよう。
(2)手に汁がついたりするとかゆくなる植物は、ほかにどんなものがあるかな。


質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

ここから広告です 広告終わり

関連情報

    新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。

    ご感想・ご質問

    NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局
    (nie-asahi@asahi.com)まで

    ウイークエンド科学の「ののちゃんのふしぎ玉手箱」は、4月から名前が「ののちゃんのDO科学」と変わり、日曜日の「緑のbe」4面に掲載となりました。今まで通りみんなの質問に答えて人体や動物・植物のナゾなどを説明していきます。

    ここから検索メニュー

    検索 使い方

    検索メニュー終わり

    朝日新聞サービス

    ここから広告です
    広告終わり
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.