ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  教育 > NIE > ののちゃんのDO科学記事

NIE「ののちゃんのDO科学」

質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

裏声(うらごえ)は地声(じごえ)とどう違(ちが)う?

東京都・多田信子さん(70)からの質問

写真

  

 ◇ののちゃん この前(まえ)、家族(かぞく)でカラオケに行(い)ったの。お兄(にい)ちゃんは、地声(じごえ)では出(だ)せない高(たか)い音(おと)は裏声(うらごえ)で歌(うた)ってたよ。なんで裏声だと高い声(こえ)が出せるんだろ。

 ◆藤原先生 声を出す器官(きかん)の「声帯(せいたい)」って知(し)ってる?男(おとこ)の人(ひと)だとのど仏(ぼとけ)になってるところよ。図(ず)の左上(ひだりうえ)を見(み)てね。気管(きかん)の横断面図(おうだんめんず)よ。声帯は気管の内側(うちがわ)へ左右(さゆう)から張(は)り出した2枚(まい)のひだなの。ひだの中(なか)に筋肉(きんにく)があるので、ひだを動(うご)かせるの。唇(くちびる)を軽(かる)く閉(と)じて、唇の間(あいだ)から息(いき)を吐(は)いてみて。

 ◇ののちゃん プルルル。

 ◆先生 今度(こんど)は唇をきつめに閉じて息を吹(ふ)き出して。

 ◇ののちゃん プププ。

 ◆先生 ゆるく閉じたときは唇がゆっくり震(ふる)えて低(ひく)い音が出たでしょ。唇をきつく結(むす)んだときは、小刻(こきざ)みに速(はや)く震えて高めの音になるのがわかる?

 ◇ののちゃん うん。

 ◆先生 左右2枚の声帯で、この唇と似(に)たことをやりながら、私(わたし)たちは声に高低(こうてい)をつけてしゃべったり歌ったりしているの。これが地声よ。

 ◇ののちゃん ふ〜ん。

 ◆先生 裏声は、図の右下(みぎした)のように、声帯の後(うし)ろ側(がわ)が開(ひら)いて、前(まえ)の方(ほう)だけで左右のひだがくっついた状態(じょうたい)なの。この短(みじか)い部分(ぶぶん)だけが吐く息で震えるの。

 ◇ののちゃん 震える部分が短いと、どうなるの?

 ◆先生 弦楽器(げんがっき)でいえば弦が短くなったのと同(おな)じ。バイオリンやギターを思(おも)い出してね。高音(こうおん)を出すときは指で弦を押(お)さえて、震える部分を短くしてるでしょ。

 ◇ののちゃん そうか。それで裏声は、声帯全体(ぜんたい)が震える地声より、高い声になるんだ。

 ◆先生 そのとおり。クラシックの女性歌手(じょせいかしゅ)は、ほとんど裏声だけで歌うのよ。逆に男性(だんせい)歌手は、基本的(きほんてき)に高音まで全部(ぜんぶ)、地声でカバーするわ。そして裏声は、弱(よわ)くて柔(やわ)らかい声をつくるのに使(つか)うの。その声を「ファルセット」と言うわ。

 ◇ののちゃん あ、それ聞(き)いたことある。

 ◆先生 ののちゃんのお兄さんもそうだと思うけど、ふつうの人は、高い方の音まで引(ひ)っ張(ぱ)れるだけ地声で引っ張り、限界(げんかい)のところでいきなり裏声に切(き)りかえるので、聞いていて少(すこ)し違和感(いわかん)があるのね。

 ◇ののちゃん お兄ちゃんが突然(とつぜん)、裏声で歌いだしたとき、なんだかおかしくて笑(わら)っちゃった。

 ◆先生 男性歌手は、地声とファルセットの中間(ちゅうかん)にあたる「ファルセットーネ」で二(ふた)つの声の間(あいだ)をなめらかにつなぐの。声帯の左右のひだを、裏声のときより長(なが)めにつけて出す声よ。

 ◇ののちゃん へえ〜。

 ◆先生 地声や裏声はだれでも自然(しぜん)に出せるけど、ファルセットーネを身(み)につけるには訓練(くんれん)が必要(ひつよう)なの。

 (取材協力=吉田浩之・東京芸大助教授〈テノール〉、構成=武居克明)

(朝日新聞社発行 9月17日付be)

◇調べてみよう

(1)自分(じぶん)の地声と裏声で、声の高低は、それぞれどの範囲(はんい)を出せるだろう。ほかの人とも比(くら)べてみよう。 (2)いろんな楽器(がっき)で、低音(ていおん)や高音を出すときに振動(しんどう)する部分はどう変(か)わるか、試(ため)してみよう。


質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。

ご感想・ご質問

NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局
(nie-asahi@asahi.com)まで

ウイークエンド科学の「ののちゃんのふしぎ玉手箱」は、4月から名前が「ののちゃんのDO科学」と変わり、日曜日の「緑のbe」4面に掲載となりました。今まで通りみんなの質問に答えて人体や動物・植物のナゾなどを説明していきます。

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.