ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  教育 > NIE > ののちゃんのDO科学記事

NIE「ののちゃんのDO科学」

質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

風船はどこまで飛ぶの?

大阪府・京谷美羽さん(小学4年)からの質問

図

  

 ◇ののちゃん 昨日(きのう)デパートで風船(ふうせん)をもらったのに、うっかり手(て)を離(はな)したら、飛(と)んでいっちゃったんだ。

 ◆藤原先生 それは残念(ざんねん)だったわね。風船にはヘリウムといって、水素(すいそ)に次(つ)いで軽(かる)いガスが入(はい)っているの。空気より軽いからふわふわ浮くのよ。

 ◇ののちゃん 風(かぜ)に乗(の)れば、遠(とお)くに飛んでいくこともあるのかな。

 ◆先生 東京(とうきょう)からなら、東京湾(とうきょうわん)をわたって千葉県(ちばけん)まで、十数(じゅうすう)キロ飛んでいくことはあるようね。気象庁(きしょうちょう)では毎日(まいにち)朝(あさ)と夜(よる)の2回(かい)、気温(きおん)や風向(かざむ)きなどを調(しら)べるために、全国(ぜんこく)18カ所(しょ)で2メートルほどの大(おお)きさの気球(ききゅう)を飛ばしているの。気球は、風に乗って200キロも運(はこ)ばれていくことがあるらしいわ。

 ◇ののちゃん 風がなかったら、上(うえ)に上にどこまでも昇(のぼ)っていくのかな。

 ◆先生 ゴム風船は、計算上(けいさんじょう)は約(やく)8キロの高(たか)さまで昇っていけるらしいわ。ここまで昇ると気温がマイナス30〜マイナス40度(ど)にまで下(さ)がっているので、ゴム風船は凍(こお)ってこなごなに割(わ)れてしまうんだそうよ。

 ◇ののちゃん エベレストぐらいの高さだよね。

 ◆先生 実際(じっさい)には風に流(なが)されるし、雲(くも)があると風船に水滴(すいてき)がついて重(おも)くなるので、雲より上にはなかなか昇っていけないようね。それに、ゴム風船の表面(ひょうめん)にはみえない穴(あな)があいていて、ヘリウムは少(すこ)しずつ抜(ぬ)けてしまうわ。

 ◇ののちゃん 丈夫(じょうぶ)な風船なら、もっと上に行く?

 ◆先生 一番(いちばん)高いところまで行った風船の世界記録(せかいきろく)は53キロよ。宇宙(うちゅう)や飛行機(ひこうき)などの研究(けんきゅう)をしている日本の宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう)(JAXA)が、02年(ねん)に気球で作(つく)った記録よ。

 ◇ののちゃん どんな気球なの?

 ◆先生 直径(ちょっけい)54メートルでポリエチレン製よ。できるだけ軽くするために厚(あつ)さはレジ袋(ぶくろ)の6分(ぶん)の1ぐらいなの。

 ◇ののちゃん 大きいっ!

 ◆先生 地上(ちじょう)では細長(ほそなが)いの。気球には、気圧(きあつ)という周(まわ)りの空気(くうき)が押(お)す力(ちから)が加(くわ)わっているの。高い所は地上より気圧が低(ひく)いから、気球は膨(ふく)らむわ。54メートルは、一番(いちばん)膨らんだときの大きさよ。

 ◇ののちゃん 高さ53キロって寒(さむ)いんだろうね。

 ◆先生 飛行機が飛ぶ高さ10キロあたりはマイナス60〜マイナス70度にもなるけど53キロあたりは、逆(ぎゃく)に0度からマイナス20度くらい。昇れば昇るほど気温が下がるわけではないの。

 ◇ののちゃん 割れにくい風船を飛ばして、遠くのだれかにお手紙(てがみ)を届(とど)けられないかなあ。

 ◆先生 ちゃんとした手紙を書(か)けるように、漢字(かんじ)の勉強(べんきょう)もしましょうね。

 (協力=日本バルーン協会理事・岸則孝さん、気象庁観測課・加藤美雄さん、宇宙航空研究開発機構教授・吉田哲也さん、構成=福島慎吾)

(朝日新聞社発行 10月8日付be)

◇調べてみよう

(1)浮(う)かんでいる風船の中(なか)のガスはヘリウム。以前(いぜん)は水素も使(つか)っていたけど、今(いま)は水素は使っていないよ。理由(りゆう)を調(しら)べてみよう。
(2)熱気球(ねつききゅう)は、気球の下(した)で人(ひと)がバーナーを燃(も)やしているね。どんな仕組(しく)みで浮かんでいるのかな。


質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。

ご感想・ご質問

NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局
(nie-asahi@asahi.com)まで

ウイークエンド科学の「ののちゃんのふしぎ玉手箱」は、4月から名前が「ののちゃんのDO科学」と変わり、日曜日の「緑のbe」4面に掲載となりました。今まで通りみんなの質問に答えて人体や動物・植物のナゾなどを説明していきます。

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.