現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 同時進行 受験家族
  6. 記事

受験を終えて

受験したことは全然後悔していない

2010年2月19日

 受験が終わり、習い事やゲームで一息。残りの学校生活も頑張って。(山根由起子)=子どもは仮名

◇ふわっと家◇

 暁星中の合格発表日、掲示板で番号を見つけた時のイチローの輝いた笑顔、「あった、あったよ、よかったぁ」と言うほっとした声を母はずっと忘れることはないだろう。入学手続きの日、「どの部活に入ろうかな」と思い描くイチローを見て、やっと肩の荷を下ろせた気がした。携帯ゲーム機を手に入れたイチローはゲームざんまい。「中学生になったら忙しくて出来ないから入学式まで、飽きるほどやるんだ」と言う。

○きちっと家○

 習い事を再開し、半年ぶりに近所のピアノの先生宅へ出掛けた。先生と積もる話をしてきたと、サエは照れ笑い。学校では家庭科で母親へのプレゼント作りが課題になっていて、入試で遅れた分は家で取り戻してくるようにとのこと。母はサエに、鍋つかみ兼鍋敷きをリクエスト。一緒に生地を選び、作り方を説明する。針と糸に格闘しながらも、思いのほか上手に仕上がったと満足そう。サエの笑顔が増えた気がする。

●どきっと家●

 行きたかった私立中に振られてしまったレオは公立中に行く。「ベストを尽くしたのに……」というレオの言葉が、母の心に胸に刺さり、涙があふれた。今まで使っていた塾のテキストとプリントをまとめた。宝物だったプリントは大きな紙袋七つにもなった。改めてこんなに勉強していたのかと驚く。兄が聞いた。「中学受験したこと後悔している?」。「全然」とレオは即答した。これを聞いて母はまた泣いてしまう。

◆さくっと家◆

 2月受験は1校だけ3回受けたが不合格。1月に合格した学校からメイが選んだのは埼玉の栄東中。入学金を納付してある千葉の中学の方が家からも近いが、学校は本人に選ばせる方針を貫くことにした。中2の姉からメイへのメッセージ。「私も第1志望校にはいけなかったけど今は充実した生活をしています。きっと楽しい学校生活が待ってると思うよ。精いっぱい楽しんで♪自分のやりたいこと、はりきってやりな☆」

    ◇

 ■進学先は? ◇杉並区、7校受験、暁星中へ○中野区、4校受験、桜蔭中へ●横浜市、7校受験、公立中へ◆千葉県松戸市、5校受験、栄東中へ

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校