現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 私立中学・高等学校ガイド
  5. フランス甲南学園トゥレーヌ高等部・中等部

私立中学・高等学校ガイド

フランス甲南学園トゥレーヌ高等部・中等部

本校は、間もなく創立90周年を迎える甲南学園(神戸市)を母体として、1991年、フランス・トゥレーヌ地方に開校した文部科学省認定、男女共学、全寮制の中・高等学校です。詰め込み教育や画一主義、凡化主義を排して、学生の天分を引き出し、個性を磨く教育の実現を目指した甲南学園の創設者 平生釟三郎の精神を受け継ぎながら、多様な文化、言語を人類の豊かさとして積極的に受け入れるヨーロッパ・フランスの風土のなかで、日本語、フランス語、英語による多言語主義教育や積極的な交流活動などを通して、在外校としての特色を最大限に生かす教育を展開しています。

ホームページはこちら

教育方針

言語・文化の多様性を積極的に理解する意識とグローバルな視点とのバランスのとれた国際感覚を身に付け、国際的で実践的なコミュニケーション能力に富み、自立性と社会性を備えた人間力豊かな「世界に通用する人物」の育成を目指しています。

特色

言語・文化の多様性を理解する「多言語主義教育」
日本語、フランス語、英語の3つの言語を同時に学ぶ「多言語主義教育」を通して、言語・文化の多様性を理解し、国際人としてのコミュニケーション能力の育成を目指しています。充実した語学学習時間を有し、フランス語・英語を母語とする教員と日本人教員それぞれの強みを生かした少人数・習熟度別の授業を行っています。

日本と同等の教育内容・水準を備えた「文部科学省認定カリキュラム」
文部科学省認定の在外教育施設として日本の学校と同等の教育水準を備え、課程修了後は日本の高等学校卒業資格を得ることができます。また、4月からはじまる学年暦を採用し、日本での進学が無駄なくスムーズに行えます。

在外校としての特色を生かす「フランスならではの教育プログラム」
日仏高等学校ネットワークによるフランスの高校との交換留学制度や、地元との強い協力関係のもとでのホームステイ(長期・週末)、スタージュ(職業体験)、地元クラブへの参加など、盛んな交流活動を行っています。また、ボランティア活動にも積極的に取り組み、老人ホーム・託児所などでの定期的な活動を行うほか、アフリカ・セネガルへの支援活動では、毎年生徒たちが現地を訪問し、自らの活動の意義を実感する貴重な機会になっています。

人間力を高める「全寮制教育」
生徒の生活の基盤である寮生活も大切な教育の場として捉え、専任の寮スタッフのもとで生徒の自主性を尊重した寮運営を行っています。また、寮生活の中での密度の濃い人間関係を通じて生徒たちの社会性を育み、卒業後も続く深い友人関係が築かれています。

基本情報

現地(フランス):

住所
57-63,rue de la Gaudiniere 37540 St. Cyr sur Loire FRANCE
創立
-
学校長
横山 理
TEL
33-2-47-62-20-20
学校HP
http://t-konan.jp/

日本国内連絡先:

郵便番号
658-8501
住所
神戸市東灘区岡本8-9-1 甲南大学内
TEL
078-453-0115

アクセスマップ

現地(フランス):


大きな地図で見る

日本国内連絡先:


大きな地図で見る

朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です