現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 小中学校ニュース
  6. 記事

まるで刑事ドラマ 小学生が鑑識作業体験 京都

2009年6月9日

写真指紋採取に挑戦する子どもら=綾部市物部町の物部小学校

 警察官の仕事を紹介して防犯意識を高めてもらおうと、綾部署は3日、綾部市物部町の物部小学校で鑑識の体験教室を開いた。約30人が参加し、110番のかけ方を学んだり、指紋採取を体験したりした。

 マスクや手袋をつけた児童はハケを使い、あらかじめ人の指紋をつけた紙コップなどの表面に、アルミを含んだ粉末をはたきつけた。次第に指紋が浮かび上がると、「ほんまに手の跡」「出てきた」と歓声が上がった。

 6年生の岩崎聖那(せいな)さん(11)は「コップに粉をつけるのが難しかった。もし泥棒の被害に遭ったら、犯人が触ったものを自分で触らないようにしたい」と話していた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校