現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 小中学校ニュース
  6. 記事

努力しないと夢は夢のまま 中国人留学生OB、後輩に「助言の会」 宮崎

2010年8月16日

 「目標を持って高校でも大学でもしっかり勉強を」――。えびの市榎田の日章学園九州国際高校で、日本の大学に進学した同校OBの中国人留学生が、後輩の留学生に日本での暮らしや大学生活などについてアドバイスする取り組みが行われている。

 昨年から始めた「卒業生の声を聞く会」で、7月24日には同校を今春卒業した5人が登壇した。

 同校は2006年度から、中国吉林省長春市にある併設校・長春日章学園高中(高校)で3年間学んだ後に日本の4年制大学への進学を目指す中国人学生を受け入れており、現在は5期生の164人が在籍している。

 聞く会で、中央大学商学部に進んだ薜剛(シュエガン)さん(20)は「来日して行動が大切と気づいた。努力しないと夢は夢のままで終わる」と語りかけ、関西学院大学国際学部の孫浚善(スゥンジュンシャン)さん(20)は、深夜までアルバイトを続けながら、早朝には起床して通学する生活ぶりを披露。「いま一番大事なのは勉強すること。今の時間を大切にして日本語も英語もしっかり身につけて。どの大学も論文は必要なので書く能力も大切」などと助言した。

 同校の馬籠勝典校長は「先輩の生の声を聞いて日本での生活の大変さを理解し、大学受験に奮起してほしい」と話した。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校