現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 小中学校ニュース
  6. 記事

湘南高「文武両道」見た 韓国TV、授業や部活取材  神奈川

2010年9月13日

写真・授業風景を撮影するKBSスタッフら=10日、藤沢市授業風景を撮影するKBSスタッフら=10日、藤沢市

 勉強とスポーツの両立を目指す日本の高校生の姿を伝えるため、韓国の公営放送KBSテレビが10日、藤沢市の県立湘南高校で授業や部活動の風景を取材した。

 韓国では、難関大学を目指して勉強漬けの高校生活を送ることが問題視されているため、文武両道に励む日米の高校生のドキュメンタリーを企画。県内有数の進学校で、野球部が1949年に甲子園で優勝するなど部活や学校行事も盛んな同校に注目した。

 スタッフは授業や部活の練習風景を取材。体育祭の仮装大会のため髪を金色に染めた生徒らが真剣にノートを取る姿を興味深そうに撮影した。

 東京大学への進学を目指しながら、10月に控えた大会に向けて練習を積むラグビー部の3年生2人にもインタビュー。部活のない日は10時間以上勉強するという橋本薫君は「仲間も出来て、集中力や体力もつく。ラグビーに打ち込んでいるから勉強もがんばれる」と力説した。

 同テレビ局スタッフの羅鐘権さんは「ソウル大学に入る高校生のほとんどはスポーツと無縁。『勉強だけじゃ世界が広がらない』という言葉を韓国の若者に伝えたい」と話した。

 川井陽一校長は「生徒たちには常々、最も困難な道に挑戦せよと伝えてきた。先輩たちの伝統を受け継いで、最高の目標に向かって壁を越えてほしい」と話した。(古沢範英)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校