現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 小中学校ニュース
  6. 記事

平塚工科高、マシンを披露 ソーラーカーレース鈴鹿でV 神奈川

2010年9月16日

写真・学校の中庭を走る平塚工科高のマシン学校の中庭を走る平塚工科高のマシン

 今夏あった太陽電池で走る「ソーラーカーレース鈴鹿2010」で初の全国優勝した平塚工科高校社会部の部員たちが13日、同校で大蔵律子・平塚市長に優勝を報告し、デモ走行した。

 レースは8月、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。同校は自作のマシンで18歳以下対象の4時間耐久クラスに出場し、45周をマークして2位以下に3周以上の差をつけて1位となった。車体の軽量化や、より空気抵抗の少ない流線形のボディーにするなどの改良が実を結んだという。

 部員たちが「学校や市や県、地域企業などの支援のおかげ」と話すと、市長も、優勝したF1ドライバーがシャンパンを開ける表彰台に部員たちが登ったことに触れ、「一番高いところに上がれてよかった」とねぎらった。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校