現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中高
  5. 小中高ニュース
  6. 記事
2011年9月22日5時48分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

乙武さん一日校長 児童と交流 「障害者への理解進む」

【動画】乙武洋匡さんが「障害」多い小学校で1日校長

写真:1年生の授業を見る乙武洋匡さん=21日午前、東京都品川区の鈴ケ森小学校、西畑志朗撮影拡大1年生の授業を見る乙武洋匡さん=21日午前、東京都品川区の鈴ケ森小学校、西畑志朗撮影

写真:休み時間に廊下で児童と話す乙武洋匡さん=21日午前、東京都品川区の鈴ケ森小学校、西畑志朗撮影拡大休み時間に廊下で児童と話す乙武洋匡さん=21日午前、東京都品川区の鈴ケ森小学校、西畑志朗撮影

 先天的に四肢が短く、車いすを利用している作家乙武洋匡さん(35)が21日、東京都品川区立鈴ケ森小学校(太田裕子校長)で、一日校長を務めた。バリアフリー化が進んでいない同校での体験を通じ、障害のある子とない子の共生を考える試み。文部科学省中央教育審議会の委員会で報告したいという。

 乙武さんは、お尻を引きずるようにして歩きながら10以上の教室を次々と訪問。児童らと交流した。4階までの階段も、短い手足を精いっぱい伸ばし、5分もかけずに上り切った。

 最初は遠巻きに見ていた児童たちも、乙武さんの力強い動きに目を見張り、すぐに打ち解けた。「字はどうやって書くの」「食べるときはどうするの」と、次々に質問が飛んだ。

検索フォーム

おすすめリンク

家族だけでみるのは限界、だから施設を探した。でもなんで預けちゃったんだろう…。

仕事も結婚も出産も。思いをかなえるための「正しい野心」のススメ。

3人の女性の恋愛体験記とともに迫る、高齢者の「本当の性愛」の姿。

著名人の遺産をめぐる争いや対策から浮かび上がる、「争族」回避の奥の手とは?

電車や駅のホーム、階段やエスカレーターで。あらゆる所で「スマホバカ」が増殖中だ。

会議やプレゼン、ホームパーティーまで幅広く活躍すること間違いなし!


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校