現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中高
  5. 小中高ニュース
  6. 記事
2011年10月25日14時50分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

感謝の気持ち、歌に込めて N響との共演控えて合唱練習

写真:岩村力さん(中央)の指揮で合唱する児童たち=岩手県大船渡市立甫嶺小学校、山西厚撮影拡大岩村力さん(中央)の指揮で合唱する児童たち=岩手県大船渡市立甫嶺小学校、山西厚撮影

 NHK交響楽団のアシスタントコンダクターを務めた指揮者岩村力さんが24日、被災地・岩手県大船渡市の甫嶺小学校で、合唱を指導した。児童たちは11月8日、東京・サントリーホールである「Arigato(ありがとう) Concert(コンサート)」で歌声を披露する。

 この日指導を受けたのは同校と市内の越喜来、崎浜両小学校の4〜6年生57人。震災で海外から届いた支援への感謝を込めて企画される東京のコンサートで歌う「ふるさと」や「あすという日が」など3曲を1時間かけて練習した。

 コンサートでは、N響や東京芸大の学生ら、一流の演奏家たちと同じ舞台に立つ。岩村さんは「色々な人に感謝する良い機会。2千人の聴衆の一番後ろまで聞こえるようにね」と児童たちに助言した。

 甫嶺小5年生の岡沢皇聖さん(10)は「支援してくれたみんなが幸せな気持ちになれるよう、心を込めて歌いたい」と話した。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校