現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中高
  5. 小中高ニュース
  6. 記事
2011年12月20日14時59分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

被災地を励ますXマスの贈り物 東京・大妻中野中からメッセージ

写真:クリスマスカードとキャンディーを袋詰めする生徒たち=中野区上高田2丁目拡大クリスマスカードとキャンディーを袋詰めする生徒たち=中野区上高田2丁目

 震災で大きな被害を受けた宮城県東松島市にある仮設住宅に、クリスマスのメッセージカードとキャンディーを届けようと、大妻中野中学校(東京都中野区上高田2丁目)の2年生9人が19日、袋詰めの作業を行った。

 現地では中野区職員が仮設住宅の運営を手伝っており、袋詰めしたカードとキャンディー300セットは、23日にあるクリスマスパーティーに参加する被災者に配られるという。カードには「みんなが笑顔になれますように」「サンタさんはすてきなプレゼントを贈ってくれるはずです」などのメッセージが書かれている。松岡美樹さんは「私たちの思いをメッセージに託して、東北の人たちに少しでも喜んでもらいたい」と話した。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校