現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. ワンポイント指導
  6. 記事

ワンポイント指導

計算能力以外も開花させる珠算

2011年8月16日10時37分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 そろばん人口は近年増加傾向です。子どもに計算力をつけさせたいという親以外にも、落ち着くようにさせたい、記憶力をつけさせたいという方から入塾の申し込みがあります。ある調査では、そろばんをやることで、そのいずれも改善するというデータがあります。

 教室には、発達障害の子や学校で暴れていた子どもも通っているのですが、ある時から授業中はじっと座って問題を解くようになる。そろばんを通じて落ち着きも生まれるようです。

 わたしは昔、学習塾を経営していました。頑張って成績をあげさせて進学校の高校に合格させた子がいました。その子が「先生、学校の勉強どうやっていいかわからへん」と言いました。ものすごいショックでしたね。

 手をかけて与えすぎたことで、学ぶ力を奪ってしまった。その反省を踏まえ、今の「教えすぎない」授業の仕方を編み出したのです。「あっ、そうか」の瞬間がいっぱいある子は成長します。

(大阪・星の郷(さと)総合教室(珠算) 金本和祐さん談)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校