現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽
  5. バンドフェス・マーチング
  6. 記事
2011年10月14日

吹奏楽

バンドフェス・マーチング

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

後輩に頭下げた部長 マーチング四国出場の土佐女子中高

写真:本番まで1週間をきり、仕上げに熱が入る土佐女子中高の吹奏楽部。客席のある2階に大きな音を響かせるために、顔や楽器を上に向けて演奏する練習も=高知市桟橋通2丁目の県立県民体育館拡大本番まで1週間をきり、仕上げに熱が入る土佐女子中高の吹奏楽部。客席のある2階に大きな音を響かせるために、顔や楽器を上に向けて演奏する練習も=高知市桟橋通2丁目の県立県民体育館

 「イチ、ニ、サン、シ」

 高知・土佐女子中高吹奏楽部の73人が6列になって前進する。練習するのは喜歌劇「微笑(ほほえ)みの国」。軽快で華やかな曲だ。角まで歩くと、上半身は前を向いたまま、腰から下だけをくるっと90度回転させて、方向転換していく。

 大きな声を合わせ、きびきびと動く。一人も乱れなく移動しているか、繰り返し入念に確認する。

    ♪

 ここに至るまでには足並みが乱れたこともあった。

 土佐女子は例年7月に高校3年生が引退する。マーチングコンテストは2年生が部の最高学年になって初めての大会だ。スーザフォンを吹く高校2年の部長、小松千芳(ちか)さんは8月の練習が始まった直後、「後輩のついてきてくれる高2になろう」と張り切っていた。

 しかし現実はうまくいかなかった。日々の練習計画や下級生の指導法、部のまとめ方を考えすぎるあまり、実際には下級生とじかに話す場を持たなかった。意見を早くまとめようと、2年生のリーダーだけで話すことが多かった。

 9月の県大会は無事、突破したが、直後から部の士気は下がっていった。練習の疲れが出ていた。

 午前7時に始まる朝練に遅刻したり休んだりする部員が増えた。でも、お互いに注意することもなかった。

 今月初めの日曜日、ついに顧問の織田朱美先生(33)が怒りをあらわした。

 マーチングには広い場所が必要だ。テニス部と交渉して、グラウンドを譲ってもらった日だった。一日中練習できる貴重な日。しかも、2日後から2年生は5日間修学旅行に行ってしまう。なのに、全体の音量が普段よりも小さく、「はい」という部員の返事にも覇気がなかった。

 織田先生は午前の練習を途中で打ち切った。謝りにきたリーダーたちに「やる気が無い状態で練習したって、実りはない」と言うと、午後は中止。さらに、次回の県民体育館での練習の予約をキャンセルした。

 衝撃だった。本番の四国支部大会まで2週間を切っていた。焦った2年生18人全員が翌朝7時に学校4階の音楽室に集まった。車座になって、一人ずつ反省点を話した。全員で話し合ったのはおそらく初めてのことだった。

    ♪

 リーダーのひとりでトロンボーンを吹く岩佐紗利さんは、3年生が引退して心細かった。どうやって数多い部員に指示を出していいかわからなかった。「これからはみんなで声を出していこう」と呼びかけた。

 クラリネットの浅田成穂(なるほ)さんは、朝練に数回遅刻した自分を責めていた。「来てなかった分、これからみんなに信頼してもらうために練習を頑張る」と決意を表明した。

 部長の小松さんは、きつく言ったら仲が悪くなっちゃうかもと怖かった。「真剣に注意するとき、冗談が交じってしまうことが多かった。これからは全員にきちんと注意したい」と話した。

 修学旅行初日の夜、北海道・洞爺湖近くのホテルに泊まった。大浴場の入り口で生徒の誘導をしていた織田先生のもとに18人が押しかけた。そろって体育館での練習の復活を嘆願した。織田先生は態度を見て決めると答えた。

 高知に帰った翌日、練習前に下級生に集まってもらった。その前に2年生が一列に並んだ。小松さんが一歩前に踏み出して、「今まで自分たちのことを棚に上げて、みんなに迷惑をかけてごめんなさい」と頭を下げた。ほかの2年生も続いて頭を下げた。

 「自分たちで反省点に気づいて、これから前向きに部を引っ張ってくれたらうれしい」と織田先生はひそかにエールを送る。

 旅行後、体育館での練習は再開された。今回、これからの目標として決めた3カ条がある。

 一、陰で愚痴を言わない。

 一、お互い意見を言葉にして面と向かって話す。

 一、高2全員が積極的に声を出して練習を盛り上げる。 昨年は3年ぶりに全国大会に出たが、銅賞だった。小松さんは「自分たちだけで音楽は成り立たない」とかみしめる。下級生を含めて全体の力を発揮して、去年以上の成績を目指す。浅田さんは、誰よりも上手になって後輩の見本になることが目標だ。(滝沢卓)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

バンドフェス・マーチングの情報を携帯サイトで

QRコード
日程や出場校データ、演奏曲の着うたダウンロードも。