現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽・合唱
  5. 吹奏楽・合唱記事一覧
  6. 記事
2013年5月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

吹奏楽・合唱

吹奏楽・合唱

吹奏楽キャンプに120人 北海道、「技術磨きたい」

写真:バンドミュージックキャンプで井田重芳理事長(右)の指導を受ける高校生たち=札幌市中央区拡大バンドミュージックキャンプで井田重芳理事長(右)の指導を受ける高校生たち=札幌市中央区

 【永野真奈】吹奏楽を学ぶ高校生が専門家の技術指導を集中的に受ける「北海道バンドミュージックキャンプ」が4日、札幌市中央区のさっぽろ芸文館などで始まった。道内では初の試みで、札幌や旭川、函館、網走など道内各地から約120人が集まり、2泊3日のプログラムに臨んだ。

 主催は北海道吹奏楽連盟。井田重芳理事長が高校時代、音楽の道を志すきっかけとなった「ミュージックキャンプ」を北海道でも開きたいと、実現させた。

 講師陣は強豪・東海大四高吹奏楽部の顧問でもある井田理事長や札幌交響楽団のメンバーら。初日は楽器の吹き方や音合わせといった基礎からスタートした。自ら指導した井田理事長は「音楽に対する意欲、熱意が生徒たちの表情に表れていた」。キャンプを通じ、地域の音楽のリーダーを育てたいとの狙いもあり、「音楽的にも人間的にも成長するキャンプにしてほしい」とも期待した。

 網走から参加したトロンボーンの柴幸佑さん(17)は、自身の技術を磨きたくて参加したという。周囲もまた、同じような思いで参加している同世代ばかり。「予想通りすごかった。周りから聞こえてくる音が違う」。そんな中での3日間で、「技術的なことを一つでも多く吸収して、あとは『どう吹こうか』って、周りの人と意見交換もしたいです」と笑顔で語った。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 過去の朝刊
  • 過去のYou刊

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校

アンケート・特典情報