現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽・合唱
  5. 吹奏楽・合唱記事一覧
  6. 記事
2013年3月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

吹奏楽・合唱

吹奏楽・合唱

病隠し命のタクト 福岡の楽団指揮者、金賞後に急逝

写真:団員が練習するときは塩谷さんの遺影が飾られる=福岡県久留米市旭町拡大団員が練習するときは塩谷さんの遺影が飾られる=福岡県久留米市旭町

 【遠山武】最高の演奏を導いてくれたとき、タクトを振る恩師は末期がんにむしばまれていた。昨年10月末の全日本吹奏楽コンクールで金賞に輝いた「ブリヂストン吹奏楽団久留米」。その17日後に60歳で急逝する直前まで、団員らは病を知らされていなかった。悲しみを乗り越え、20日の全国コンテストに臨む。

 ブリヂストン久留米工場(福岡県久留米市)の従業員ら約60人でつくる楽団の常任指揮者に、塩谷晋平さんが就いたのは昨年1月。全日本吹奏楽コンで高校や社会人に4年連続で金賞をもたらした実績で知られていた。結成58年の楽団も数々の受賞歴を誇る名門だ。

 楽団リーダーの後藤司さん(34)は当初、新しい指導者に戸惑った。団員の自発性を求めるが、妥協は一切しない。厳しい練習に音をあげそうになった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 過去の朝刊
  • 過去のYou刊

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校

アンケート・特典情報