現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽
  5. 全日本吹奏楽コンクール
  6. 記事

吹奏楽

吹奏楽コンクール

2年ぶりの出場 大津シンフォニックは銅 全日本吹奏楽コン 職場・一般の部

2010年10月25日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:日頃の練習の成果を披露する大津シンフォニックバンド=松山市の愛媛県県民文化会館拡大日頃の練習の成果を披露する大津シンフォニックバンド=松山市の愛媛県県民文化会館

 松山市の愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)で開かれていた第58回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で24日、職場・一般の部に関西支部代表として県内から大津シンフォニックバンドが出場、銅賞を受賞した。

 3年連続出場のあと内規で昨年を休んで、2年ぶり11回目の出場となった。自由曲は兼田敏作曲の「吹奏楽のためのバラード」。難しい曲というが、息のあった演奏を繰り広げ、大きな拍手を浴びた。団長の塚本秀一さん(51)は「うちのバンドとしては、やれるところまでやれた。演奏が終わって、すがすがしい気持ちです」と話していた。

     ◇

 このコンクールの演奏写真を販売します。朝日新聞フォトアーカイブ(http://photoarchives.asahi.com/ 電話03・5540・7683 平日午前10時〜午後6時)へ。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校

吹奏楽コンクールの情報を携帯サイトで

QRコード
日程や出場校データ、課題曲・自由曲の着うたダウンロードも。