現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽
  5. 全日本吹奏楽コンクール
  6. 記事
2012年1月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

吹奏楽

吹奏楽コンクール

吹コン金賞の神奈川大、世界に飛躍 ベルリン単独公演も

写真:神奈川大学吹奏楽部:小澤音楽監督(左)の指導のもと、定期演奏会の練習をする学生ら=横浜市神奈川区六角橋3丁目拡大小澤音楽監督(左)の指導のもと、定期演奏会の練習をする学生ら=横浜市神奈川区六角橋3丁目

 全日本吹奏楽コンクールの常連校、神奈川大学吹奏楽部が、1月8日の定期演奏会を皮切りに、国内外での演奏巡業に出る。6月にはドイツでの単独公演も予定している。

 3年連続で全国大会で金賞をとった同大。リーダーとしてホルンを担当した3年生の上田健太さん(20)は「自分自身が納得するまで練習を重ねた結果だと思います」と振り返る。吹奏楽連盟の内規で、来年はコンクールに出場できない。

 その分、公演に力を入れる。5月の恒例の横浜みなと祭のパレード演奏、6月はドイツのベルリン・フィルハーモニーホールでの単独演奏会や、チェコでの音楽祭での演奏と、スケジュールは早くもびっしりだ。

 同部に欠かすことのできないのが小澤俊朗・音楽監督の存在だ。千葉県立銚子商高での指導が評価され、請われて78年に監督に就任。その年のコンクールでいきなり同大を金賞に導いた。それから34年、トップレベルを維持し続けている。

 「神大なら金賞が当たり前と思われるようになったが、一日一日が大変。苦労の連続ですよ」と笑う。技術の指導は折り紙付きだが、音楽に対する姿勢も「一切妥協しない」。

 ただ、指導の方法を徐々に変えていく必要も痛感している。「以前は、怒って『今日は練習はやめるっ』と言うと、学生が必死に引き留めたものですが、今は『あ、終わりますか』ですからね」

 1月の定期演奏会は横浜市西区の横浜みなとみらいホールで午後2時開演。問い合わせは同部(070・6560・4898)へ。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校

バンドフェス・マーチングの情報を携帯サイトで

QRコード
日程や出場校データ、演奏曲の着うたダウンロードも。