現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽
  5. アンサンブルコンテスト
  6. 記事
2012年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

吹奏楽

全日本アンサンブルコンテスト

龍谷大吹奏楽部が全国大会へ 20日にアンサンブルコン

写真:練習に励むメンバーたち=龍谷大吹奏楽部提供拡大練習に励むメンバーたち=龍谷大吹奏楽部提供

 第35回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が20日、三重県文化会館で開かれる。京都からは龍谷大吹奏楽部が関西支部代表として「大学の部」に出場。メンバー8人のうち5人が4年生で、学生生活最後の演奏となる。

 昨年は2年ぶりに全国大会へ出場し、銀賞を受賞した。今回は、5種類のクラリネットで「ラ・セーヌ」(真島俊夫作曲)の八重奏を披露する。昨秋から練習を始めたが、3年生は就職活動や卒業式での演奏の準備にも追われた。全員そろっての練習時間が限られた中で本番を迎える。

 国際文化学部3年の高雄祥子さん(21)は「4年生と一緒に演奏できる最後の機会。精いっぱい頑張りたい」と意気込む。(佐藤剛志)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

バンドフェス・マーチングの情報を携帯サイトで

QRコード
日程や出場校データ、演奏曲の着うたダウンロードも。