現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. きょういく特報部2009
  5. 記事

きょういく特報部2009

書道が熱い カタカナや英語で、マンガ題材にも

2009年8月3日

写真拡大校舎の中庭に紙を広げ、音楽と手拍子に合わせて軽やかに書き上げる甲府西高の「書道ガールズ」=甲府市下飯田4丁目

 書道離れが言われて久しい……と思いきや、実はいま、各地で盛り上がりを見せている。書写(小・中学校)や書道(高校)の授業では定型にとらわれず、自分の思いを書いてもらう取り組みが広がる。書を自己表現の手段として活用するのがねらいだ。高校生らの間では、特大の筆でしたためるパフォーマンスもたびたび登場。書道部を舞台にしたマンガもヒットしている。

■特性生かし自己表現

 「今日は今の気持ちを書いてもらいたいと思います」。新潟県立新潟江南高校(新潟市)の書道の授業で、阿部理恵教諭がこんな風に切り出した。「縦、横どちらでもいいし、カタカナや英語が入ってもいいです」

 今年3月、1年生最後の授業でのことだ。何枚書いても構わないが、15分たってもまだ頭を抱えている生徒が数人。「喜怒哀楽でいいんだよ」との阿部教諭の言葉に「チクショウ」と書いた子もいた。女子生徒の一人は「最高」「LUCKY」「よいしょ」など、10枚近くになった。書くことに抵抗はないが、「自分の気持ちを出すのは意外と難しい」。

 阿部教諭はこれまでも、生徒の好きな歌の歌詞や自分の気持ちを書かせることを授業に採り入れてきた。「お手本通りに書くいつもの書道の授業と違い、自由に表現できるので取りかかりやすい」

 同様の取り組みは他にも広がる。滋賀県虎姫町の虎姫中学校の磯崎繁俊教諭の書写の授業では、「今の気持ち」を1文字で表現したり、詩文を書かせたり。基本的な筆遣いを身につけたうえで、筆と墨を使って自己表現することに重きを置く。「にじみやかすれといった筆の特性は自己表現に適しており、お手本をまねするだけではもったいない。子どもにしか書けない字を書かせたい」

 教育図書(東京都豊島区)の高校の教科書「書I」は、「書きたい思いをことばに」の項目を設けている。07年に使用が始まった今の教科書から盛り込んだ。

 担当者は「『書は取っつきにくい』と思われているとしたら、それを取っ払い、身近にしたいと考えた」。そして「好き勝手に書いて終わりではなく、書への興味を育て、古典に親しむなど、本来の学習につながればいい」と期待をかける。

■「甲子園」に1.5万人

 単行本5巻で計80万部。高校書道部を舞台にした河合克敏さんのマンガ「とめはねっ! 鈴里(すずり)高校書道部」は06年12月に小学館の週刊ヤングサンデーで始まり、現在は週刊ビッグコミックスピリッツで連載中だ。人気を呼び、来年にはNHKで実写ドラマ化される。

 廃部寸前の書道部に、唯一の男子部員として帰国子女の主人公が入部し、「書の甲子園」をめざしてゆく青春マンガ。書道がコミックで取り上げられるのは珍しいが、軽妙なストーリー展開、躍動感のある描写で引き込む。若者が書道に目を向けるきっかけの一つになった。

 一般に「書の甲子園」と呼ばれているのが国際高校生選抜書展(毎日新聞社など主催)で、世界中の高校生が腕を競う大規模な書道コンクールだ。参加校は年々増えているといい、前回は24の国と地域から約1万5千人が参加した。来年2月初旬に大阪市立美術館である次回展示は、9月1〜16日に応募を受け付ける。

 最近は、作品に打ち込むだけでなく、イベントでの揮毫(きごう)パフォーマンスも盛んだ。山梨県立甲府西高校では、「地味」「おとなしい」というクラスメートの声を受け、書道部の13人の女子部員が「書道ガールズ」を結成。7月の文化祭では派手な原色のTシャツを着込み、音楽が流れる中、特大の筆で歌の詞などをしたためた。副部長の中村史織さんは「多くの人に書道に興味を持ってもらうきっかけになったらうれしい」。

 書道パフォーマンスはテレビにも登場しており、日本テレビは、女子高生が競う「書道ガールズ甲子園」を今秋も放送する予定だ。

■優れた作品見せて魅力伝える必要も

 名児耶(なごや)明・五島美術館学芸部長(日本書道史)の話 自己表現としての書が広まってきたとすれば、街中に書の看板が増えるなど、書の作品に触れる機会がひところに比べて多くなったからかもしれない。活字に慣れた若い世代には、書が新鮮で、人間くさくて、格好良くも感じられるのだろう。

 ただし、自由に書かせるのはいいが、一方で優れた作品を見せ、書としての魅力を教える鑑賞教育が書道の授業に必要だ。生徒はどこを目指せばいいかわかって初めて上達する。小中学校の書写でも、良い作品とはどんなものか教えてほしい。(片山健志、福山亜希、中村真理子)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校