現在位置:asahi.com>教育>大学>大学情報(キャンパスアサヒコム提供)> 記事

神奈川大学「新潟県中越沖地震」に対する入試等の対応

2007年08月01日

 この度の「新潟県中越沖地震」被災者の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

神奈川大学では、「新潟県中越沖地震」において被災された地域(災害救助法が適用された市町村)に居住されている受験希望者および罹災世帯の在学生に対して、下記のとおり対応いたします。

○受験希望者への対応

▼入学検定料の免除

神奈川大学が実施する平成20年度入学試験(学部・大学院)

※ただし、高等学校長または市町村長が被災状況等を認める書類(書式自由)を出願書類とともにご提出ください。

なお、該当する方は必ず事前に入試センターまでご連絡ください。Tel:045―481―5857(直通)

▼平成20年度入学者を対象に、災害救助法適用地の市町村が発行する「罹災証明書」に記載の被災状況により入学金、初年度学費について下表の学費減免率を適用いたします。

なお、適用年度は平成20年度限りとします。

(1)罹災状況が「家屋の全壊」の場合

   入学金:全額免除

   初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料):全額免除

(2)罹災状況が「家屋の半壊」の場合

   入学金:全額免除

   初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料):半額免除

(3)罹災状況が「家屋の一部損壊」の場合

   入学金:全額免除

   初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料):30%免除

○在学生への対応

▼学費免除措置

本年度第二分納期(後期)、及び平成20年度第一分納期(前期)学費を対象に学費減免措置を講じます。今回の措置を希望する方は、下記の要領で手続きをお取りください。

(1)罹災状況が「家屋の全壊」の場合

   学費(授業料・施設設備資金・実験実習料):全額免除

(2)罹災状況が「家屋の半壊」の場合

   学費(授業料・施設設備資金・実験実習料):半額免除

(3)罹災状況が「家屋の一部損壊」の場合

   学費(授業料・施設設備資金・実験実習料):30%免除

▼提出書類及び提出先

提出書類:被災地域市区町村発行の「罹災(被災)証明書」

提 出 先:横浜キャンパス…学生生活支援部学生課窓口

湘南ひらつかキャンパス…学生生活支援部平塚学生課窓口

○当リリースに関するお問い合わせ

神奈川大学 広報部

〒221―8686 神奈川市神奈川区六角橋3―27―1

Tel:045―481―5661(代表)Fax:045―481―9300

このページのトップに戻る