現在位置:asahi.com>教育>大学>究める> 記事

究める

早稲田大「SHOCKERS」 異色の男性チア「本気」

2007年05月16日

 支え役の肩の上に2人が飛び乗り、2段に。さらに3人が宙にはね上がり、3段の「タワー」が完成した。新メンバーの勧誘も兼ねてキャンパスで演技を披露すると、拍手がわいた。

写真新入生を迎え、ダンスを披露するSHOCKERSのメンバー=東京都新宿区の早稲田大で、安藤由華撮影

 女性だけか、男女混成が主流のチアリーディングで、異色ともいえる男性だけのサークルだ。

 結成は04年4月。他大学の新歓行事で女性だけのチアを見かけた初代代表が「男だけでやったら」とひらめいた。ショッカーズとは「ぎょっとさせるもの」という意味だ。

 メンバーのチア経験はゼロ。とはいえ、高校までに経験したスポーツは体操、ダンスから少林寺拳法、フェンシングまで幅広い。

 「スカートで演技するのか」と冷やかされもするが、みな本気だ。タワーの一番上に立つ役は、「太るから」とコンパへの参加もままならない。「涙ぐましい努力をしています」と現代表で3年の相原健佑さん(21)。

 3月にあったチアの大会では大学・一般部門に出場したが予選落ち。昨年は優勝しただけに王座奪還が目標だ。もう一つの晴れ舞台は11月の早稲田祭。雄姿を披露しようと練習に励む。

 <メモ> メンバーは24人で、練習は週3〜4回。「文武両道が目標」と副代表で3年の佐藤隆英さん(21)。活動ぶりはホームページ(http://shockers.s76.xrea.com/)で。

このページのトップに戻る