現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 大学
  5. 進学のススメ
  6. 記事

進路の悩み、先輩の声が参考に

2009年5月15日

写真編集作業中の進研ゼミ高校講座会員サイト

 「大学では本当に学びたいものを学んでいいのですか? まわりは将来や就職のことを考えて経済学部を勧めるけど、私は日本文学がやりたい……。就職厳しいですか?」

 進研ゼミの会員サイトに寄せられた相談だ。高3になると、漠然としていた自分の進路について本格的に考え始める。保護者や先生だけでなく、現役の大学生にどう悩みを乗り越えてきたか聞いてみたい。サイトでは、そんな思いに、進研ゼミ卒業生が答えてくれる。

 冒頭の悩みには、こんなアドバイスが返ってきた。

 「大学生活で大切なのは、大学の4年間をどう過ごすか。実は私、一番学びたかった教育学部に進学しませんでした。でも思いが断ち切れず、編入学を考えた日も。今大学3年になって教育系の授業を選択できるようになり、とても充実しているんです。自分は本当に何を学びたいのか、どんな職業につきたいのか。ホームページを見たり、オープンキャンパスに行ったり、よく調べてじっくり考えてみて」

 今は悩む時。一歩先で進路を切り開いてきた先輩の声を聞いてみると、きっと参考になる。(ベネッセコーポレーション進研ゼミ高校講座担当・諸星綾子)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校