メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

9月20日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    英国民に慕われ、在位最長

    今週の表紙は、英国のエリザベス女王(89)です。9月9日に在位期間が2万3226日と16時間に達し、高祖母ビクトリア女王(1819~1901年)を抜いて、歴代国王で最長となりました。女王が即位したのは、1952年、25歳の時でした。9月上旬から中旬にかけ、女王と夫のフィリップ殿下(94)はスコットランドを訪問し、再建された鉄道の開設式に参列、にこやかな笑顔を見せました。王室スキャンダルにも耐え、政治的中立を貫く控えめな姿勢は、国民に根強い人気があります。ニュースページでも関連記事を取り上げました。

PR情報

今週の注目記事

  • ◇Feature:美の結晶、ホテルオークラ本館見納め 海外からも惜しむ声

    上質のホスピタリティを提供してきた高級ホテル「ホテルオークラ東京」の本館が、建て替えのため、8月31日に閉館となりました。1962年の開業以来、国内外の賓客を迎えてきた日本を代表する老舗(しにせ)ホテルの決断。2020年の東京五輪を視野に一流ホテルであり続けるためとは言え、意匠を凝らした建物の取り壊しを惜しむ声が、国内外から聞かれました。

  • ◇入試で学ぶGrammar

    オンライン予備校「受験サプリ」の人気講師、肘井学先生が過去の大学入試問題を素材に、従来とは異なる視点から、英文法の仕組みをわかりやすく伝授します。文法用語が持つ真の意味に迫る、目からうろこの連載。第6回は「関係代名詞はどんな品詞?」がテーマ。誰もが学ぶ必修項目ですが、改めて聞かれると、きちんと答えられない人もいるのではないでしょうか?英文を後戻りしないで読む習慣をつけるためにも、用法を再確認してみましょう。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向けて、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱい。第13回は東京大学の赤門に象徴されるアカデミックな雰囲気が漂う「本郷」です。古い街並みが残り、観光客にも人気です。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆100語で読むニュース News in 100 Words

    使用する単語の数を約100語に限定した、初心者向けのニュースページです。従来のニュース面を敬遠していた方はぜひ、目を通してみて下さい。手厚いヒントに加えて対訳もあるので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるはずです。また、先生方にとっては教科書以外の副教材としても最適です。一般読者の方も、時事英語学習の基礎づくりにご活用ください。今回取り上げるニュースは「豪で迷える巨大羊を発見 もこもこ度は世界一?」と「米国では歴戦の兵士と認められた日系人 ベン・クロキ氏 死去」の2本です。

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆TOEIC®テスト 単語のツボ

    TOEICテストの出題傾向を詳細に分析し、単語に主眼を置いた試験対策用のコラム。TOEIC専門校「ARE」の長本吉斉先生が作成したクイズを通して、効率よく必須単語が身につくようになっています。第24回のテーマは「ビジネス上の否定語」。「不便な場所に」「非効率な」「過度に」などのネガティブな単語の用法が、どんな形で問われるのかを解説します。

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回紹介する作品は、ダン・フォーゲルマン監督、アル・パチーノ主演の「Dear ダニー 君へのうた」です。新人ミュージシャンを励まそうとジョン・レノンから送られた一通の手紙が、数十年の時を経て本人の手に渡ったという実話をベースにした作品。レノンによる数々の名曲が彩る、知られざる感動と奇跡の物語が、豪華キャストによって映画化されました。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel Daylesford & Hepburn Springs, AUSTRALIA

    今回の旅の筆者が訪れたのは、オーストラリア南部にある隣接する二つの町、デイルスフォードとヘプバーンスプリングスです。メルボルンから車で約1時間半の距離にあり、保養や週末を過ごすリゾート地として人気です。1800年代後半のゴールドラッシュの面影が随所に残る歴史ある町ですが、現代アートが楽しめるギャラリーもあります。筆者は美術鑑賞のほか、オーガニック食材を生かした料理を堪能しつつ、地元で有名なヨガのレッスンにも参加しました。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面で誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。シェリーとユウコは、社員食堂で雑談中。いつもきれいな格好をしているリズが気になり、彼女の給料ことに話題が及びます。そこでユウコの口から飛び出したのが、She has a really expensive salary.という発言。でも、シェリーは何となくピンとこない様子です。

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ