メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

10月4日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    宗教の枠を超えて熱烈歓迎

    今週の表紙は、9月下旬の6日間にわたって米国を初めて訪問したローマ法王です。各地で熱狂的な歓迎を受けた法王は、国連本部や米議会などで演説し、人権や環境問題に積極的に発言しました。さらに、他宗教の指導者との会話を通じて、「カトリック教会にとどまらない社会全体の指導者」として幅広い支持を得たようです。米国の主要テレビ局も連日、生中継で法王の様子を伝えました。関連記事はニュースページでも取り上げました。

PR情報

今週の注目記事

  • ◇Feature:インド映画「マルガリータで乾杯を!」監督、主演女優にインタビュー

    華やかな衣装やダンスの要素を取り入れた、伝統的なインド映画のイメージが変わりつつあります。貧富格差や、受験戦争などをテーマにした社会派作品が台頭しているのです。そんな中、朝日ウイークリーが注目したのが、インドでタブー視される障害者の性の問題を扱った「マルガリータで乾杯を!」。生来の脳性まひに苦しみながらも、前向きに生きる少女の成長を描いた感動作です。インド映画界の新基軸に挑んだ監督と主演女優にお話を伺いました。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱい。今回は東京タワーや六本木にも近い交通の要所、飯倉交差点付近を散策しました。意匠を凝らした近代的な建物の陰に、寺や神社が鎮座し、不思議な空間を作り出しています。

  • ◇入試で増やす Vocabulary

    オンライン予備校「受験サプリ」の人気講師、関正生先生が過去の入試問題を素材に、記憶に残る語彙(ごい)力増強法を伝授します。焦点をあてるのは、英語力の土台になる「単語・熟語・多義語」など。今回のテーマは「『意外な意味』を発見(前編)」です。一般的に知られている単語の意味と、実際に使われる意味のギャップに注目します。常に「enjoy=楽しむ」とは限りません。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    外国人による異文化エッセー。3カ月ごとに筆者が代わります。今回から新たな筆者が登場します。10~12月を担当するのは、インド人のサンジーヴ・スィンハさん。英語・日本語・ヒンディー語を駆使して、日印のビジネス交流に精力的に取り組んでいます。第1回は国際舞台で活躍できる日本の若者たちがテーマ。既存の枠にはまらない、意欲的な新世代に大きな期待を寄せているようです。スマホやタブレットで、筆者の朗読が聴けるサービスもご活用ください。特徴あるインド英語に慣れることは、グローバル時代に不可欠です。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Ema’s Kitchen

    食のスペシャリスト、小枝絵麻さんによる人気連載。「レシピ」と「料理にまつわるエッセー」を、月替わりで掲載します。偶数月の今回はエッセーです。日米双方の料理に精通した小枝さんが取り組んでいる「Nippon Gochiso Select」について紹介します。日本の食材を米国に売り込むユニークなプロジェクトです。

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回紹介する作品はアンドリュー・ニコル監督、イーサン・ホーク主演の「ドローン・オブ・ウォー」です。戦場から1万キロ離れた米国内の空軍基地で、無人機ドローンを操るパイロットを主人公に、現代の対テロ戦争の内幕を描いた衝撃作。ラスベガス郊外のマイホームから基地に通勤し、遠く離れた「戦地」を爆撃する主人公の、異常ともいえる日常がリアルに描かれています。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel Salar de Uyuni, BOLVIA

    今回紹介するのは、南米ボリビアの「ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)」です。旅の筆者は、巨大な塩の平原が見渡す限り続く絶景の秘境を、現地ガイドが同行するツアーに参加して満喫しました。日の出や日の入りの時刻になると、果てなく広がる空は刻々と色を変え、幻想的な世界が広がります。大自然が生んだ神秘の芸術を、美しい写真と共にお楽しみください。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面で誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。今年初めに転職したヨーコに、久しぶりに会ったジェームス。仕事がうまくいっているか知りたくて声をかけたのですが、ヨーコからはひとこと “Of course!”という答えが…。これにジェームスは戸惑って、思わず謝ってしまいます。どこがいけなかったのでしょうか?

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】中世の家屋が残る村にて

    トスカーナで出会ったネコたち

  • 写真

    【&M】どうせやるならめんどくさく

    ラップユニットchelmico

  • 写真

    【&w】「愛着」は必ず誰かの思い出に

    東京の台所

  • 写真

    好書好日「電車らしい音」を絵本に

    エッセイスト三宮麻由子さん

  • 写真

    論座治療用アプリ、保険適用へ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンあのブランドが復活!

    春の装いにピッタリの一着

  • 写真

    T JAPAN温泉宿から雪国文化を発信

    伝統料理のワークショップも!

  • 写真

    GLOBE+謝罪会見でスッキリ、なぜ?

    カギを握るシャーデンフロイデ

  • 写真

    sippo廃車に閉じ込められた猫

    窓の水滴のみで1カ月生存

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ