メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

12月6日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    世界中で愛され65年

    今週の表紙は、コミック「Peanuts」に登場するビーグル犬のスヌーピーとその飼い主、チャーリー・ブラウンです。個性的な仲間たちが愉快な物語を繰り広げる、故チャールズ・M・シュルツ氏が描いた本作品の連載開始は1950年。当初は米国の新聞7紙でスタートし、シュルツ氏が引退を表明した1999年まで、累計で3億5500万人の読者を獲得したそうです。現在でも朝日ウイークリーを含めて75カ国の2千を超す新聞で連載中。今年は35年ぶりに製作された劇場アニメが日本で12月4日から公開されます。今週号では関連記事も3本用意しました。スヌーピーファンには必読です。

PR情報

今週の注目記事

  • ◇Interview:「ピーナッツ」原作者の息子 C・シュルツさんに聞く

    「I Love スヌーピー The Peanuts Movie」(映画ページで紹介)の日本公開を前に、原作者の息子で、脚本・製作を担当したクレイグ・シュルツさんが来日しました。圧倒的な人気を誇る「Peanuts」を毎週掲載している朝日ウイークリーは、早速、クレイグさんにインタビュー。今回の映画製作に至った動機や苦労話など、読者なら知りたい様々な疑問をぶつけてみました。父親がつくり上げた世界観を壊さないことに細心の注意を払ったそうです。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱい。今回訪れたのは、交通の要所として利便性が高い品川。オフィスビルが立ち並ぶ再開発エリアとして注目されていますが、独自の視点がウリのリサさんは、「隠れた顔」を紹介してくれます。

  • ◇入試で増やす Vocabulary

    オンライン予備校「受験サプリ」の人気講師、関正生先生が過去の入試問題を素材に、記憶に残る語彙(ごい)力増強法を伝授します。今回焦点をあてるのは、英語学習者にとって鬼門ともいえる「勘違いを誘発する単語」です。中でも、日本語に浸透したカタカナ語の影響で、品詞を混同してしまいがちな単語を中心に取り上げました。知識の整理にお役立てください。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    外国人による異文化エッセー。3カ月ごとに筆者が代わります。10~12月を担当するのは、インド人のサンジーヴ・スィンハさん。英語・日本語・ヒンディー語を駆使して、日印のビジネス交流に精力的に取り組んでいます。第10回はバブル崩壊後の「失われた20年」がテーマ。この期間は筆者の日本滞在とほぼ重なるそうです。マイナス面ばかりが強調されがちですが、筆者はむしろプラスの効果に着目。よりよい社会に向かっての基盤作りに役立ったという見解です。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Ema’s Kitchen

    食のスペシャリスト、小枝絵麻さんによる人気連載。「レシピ」と「料理にまつわるエッセー」を、月替わりで掲載します。偶数月の今回はエッセーです。10月4日の本連載で取り上げた、小枝さんが取り組んでいる、日本の食材を米国に売り込むプロジェクト「Nippon Gochiso Select」がサンフランシスコでいよいよスタート。プロジェクトの詳細と共に、日米のシェフらが協力して作り上げた5品を紹介します。

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回紹介する作品は、インタビュー記事の紹介でも触れた原作チャールズ・M・シュルツ、監督スティーブ・マーティノによる「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」です。シュルツ氏がシンプルな線画で表現した二次元の世界が、コンピューターグラフィックス(CG)を駆使した3Dでスクリーンによみがえります。連載開始から65周年を迎えた今年、国や世代を超えて愛され続けている名作コミックの劇場版には、誰もが共感できる「人生の哲学」がいっぱいです。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel Sonoma County, CALIFORNIA

    今回の旅の筆者が訪れたのは、米カリフォルニア州ソノマ郡。サンフランシスコ郊外に広がる盆地です。中核都市サンタローザを取り巻く地域は、今週号の表紙などでも取り上げた「Peanuts」の生みの親、チャールズ・M・シュルツ氏が1950年から2000年まで、約40年間にわたって暮らした活動拠点です。おなじみのキャラクター像が街のあちこちに配置され、シュルツ氏にちなんだミュージアムは必見の施設。同氏が私財をつぎ込んだというスケートリンクも健在で、大人も子どもも夢中になれる魅力的な場所です。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面で誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。期末テストが週明けに迫っているユウコ。図書館で勉強していると、隣に座っているブラッドが、携帯プレーヤーで音楽を聞きながら足で拍子をとっています。思わず “I’m annoying.” と、声を荒立て怒りを表したのですが、ブラッドの口からは思いもよらない返事が…。

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】川のワイン飲むイベント

    オンライン参加者募集

  • 写真

    【&TRAVEL】光秀イメージしたパフェも

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】家族みんなが幸せな家庭が夢

    この夢は幻想ですか?

  • 写真

    【&w】考える前に、歌っちゃえ!

    小西真奈美さんインタビュー

  • 写真

    好書好日令和によみがえった黒井ミサ

    エコエコアザラクREBORN

  • 写真

    論座バス停女性死亡と携帯電話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #37

    腕時計は何を選ぶのが正解か

  • 写真

    T JAPAN大人のための名品オイル

    ハイスペックな9品を厳選

  • 写真

    GLOBE+ペットをもっと魅力的に

    今すぐ使える撮影テクニック

  • 写真

    sippo乃木坂46 北野日奈子さん

    夢をくれた、愛犬との14年

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ