メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

4月10日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    オスカー女優来日

    今週の表紙は、米国の女優、ブリー・ラーソンさんです。本号の映画ページで取り上げた「ルーム」で、今年の第88回アカデミー賞主演女優賞に輝きました。この作品が日本で公開(4月8日)される前の3月下旬、東京での記者会見に臨み、役作りの苦労などについて語りました。「ルーム」は7年間、小さな部屋に監禁された母子の話で、ラーソンさんは母親役を好演しています。並み居る大物女優たちをさしおいて、米映画界最大の祭典でオスカーを射止めた、26歳の新星。今後の活躍が期待されます。8~9面に掲載したシナリオの一部もお楽しみください。

PR情報

今週の注目記事

  • ◇新・連載小説:The Haunted Snow Globe スノードームにとらわれて

    今月から新しい連載小説(全12回)が、隔週の掲載でスタートします。舞台は英国のとある街。そこで暮らす主人公の少女アビゲイルは、反抗心が強く、大の勉強嫌い。日ごろから家庭や学校でも問題を起こしてきましたが、13歳の誕生日に両親から美しいアンティークのスノードームをプレゼントされます。奇妙な風貌(ふうぼう)の訪問販売員から、アビゲイルの父親が購入したそのスノードームには、不思議な力が秘められていたのです。さて、どんな展開になるのでしょうか。

  • ◇Feature:五輪直前のブラジル 汚職・経済低迷で政権がピンチに

    リオデジャネイロ五輪を8月に控えたブラジルでは、政治的混乱や景気悪化が深刻化しています。政権の支持率は低迷し、連立与党から最大政党が離脱、さらに官房長官に起用されたルラ前大統領の汚職疑惑まで浮上する始末。全国で抗議デモが拡大し、議会でもルセフ大統領の弾劾(だんがい)に向けた手続きが本格化しています。五輪開催までに秩序回復ができるのか、世界中が注目しています。

  • ◇スポーツでEigo!

    野球やサッカーをはじめとするスポーツが起源で、日常会話やビジネスでも使われる慣用表現を紹介していきます。新年度は毎月第2週のみの掲載に変更になります。スポーツネタは、会話で打ち解けるための重要なツールのひとつ。わかりやすい用法の解説と、実用性の高い例文を通してキーフレーズが学べるので、スポーツが苦手な人にもきっと役立つはずです。今回のテーマは4月にふさわしく「スタート」としました。取り上げたのは、get off to a running start、dive (right) into、first out of the gate の三つです。勢いよく飛び出していく感じが伝わる、なるほどと思う言い回しばかりです。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Say It Right 英語でどう言う?

    言えそうで言えない日常表現をどんどんマスターしましょう。今週は「声」に関係のある表現を取り上げました。「声を限りに」や「声変わりする」を英語で言えますか? 全国のファミリーマート(一部店舗除く)で、本連載のバックナンバーの販売中です。店内のマルチコピー機によるプリントサービス「ファミマプリント」で購入できます。どうぞご利用ください。

  • ◆100語で読むニュース News in 100 Words

    使用する単語の数を約100語に限定した、初心者向けのニュースページです。従来のニュース面を敬遠していた方はぜひ、目を通してみて下さい。手厚いヒントに加えて対訳もあるので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるはずです。また、先生方にとっては教科書以外の副教材としても最適です。一般読者の方も、時事英語学習の基礎づくりにご活用下さい。今回取り上げるニュースは「スマホで楽々、愛犬の元気を確認」と「日本型雇用、大卒外国人に不評」の2本です。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今週紹介する作品は、レニー・アブラハムソン監督の「ルーム」。小さな部屋に7年監禁された親子のみずみずしい生きざまを描いた衝撃の話題作です。母親のジョイと、その部屋の中で産まれ、閉じ込められてきたジャック。母親の脱出計画で、ついに2人は外の世界との接触を持つことに。長く世間から隔絶されていた彼らが、果たして社会に適応していくことができるのでしょうか? 親子の間に結ばれた固い絆について、改めて考えさせてくれる作品です。

  • ◆英文ライティング道場

    毎月第2週に掲載される「読者参加型」のコラム。新年度からは、与えられた課題を基に、創造力を働かせながら自分の意見をまとめる「自由英作文」と「和文英訳」を、毎月交互に出題していきます。投稿作品は、2人の評者によって入念に添削・講評され、紙上で優秀者が発表されます。今回は中国人の海外旅行について伝えた朝日新聞の記事を素材にした「和文英訳」問題。多くの読者から力作が寄せられました。本連載は、皆さんの書く力を試す絶好の機会です。積極的なご参加をお待ちしています。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel Fjords, NORWAY

    今回の旅の筆者が訪れたのは、フィヨルド地方と呼ばれるノルウェー西部の海岸付近。南西部に位置するスタヴァンゲルという港町を起点に北上し、クリスチャンスンという町まで足を延ばしました。フィヨルドとは、ノルウェー語で「内陸部に深く入り込んだ港」という意味。思わず息をのむ断崖や、静かな海に点在する島々など、行く先々で大西洋を望む絶景を心ゆくまで堪能することができます。観光のベストシーズンは6~8月。鉄道のほか、フェリーやバスを利用するツアーも人気だそうです。

  • ◆森住史の英語のアレコレQ&A

    文法・語法を含めた英語に関する素朴な疑問に、NHKラジオ「入門ビジネス英語」の講師も務めた森住先生が、分かりやすく答えます。英語学習者からの質問を想定した Q&A 形式です。今回の質問は、「主語が単数か複数か迷う」です。Every、No、Few、Some、Allなどが名詞と合体して主語になった時、単数扱いにするのか、複数扱いにするのかは英語学習者にとって悩みの種のひとつ。この機会に正しい用法をしっかり把握しましょう。

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムずっと描きたかったテーマ

    チンギス・ハーンの生涯を描く

  • 【&M】店主が狩猟、ジビエのカレー

    ビートイート(東京・喜多見)

  • 【&w】料理家・冷水さんの新連載

    冷水希三子の何食べたい?

  • 論座ウソだった“消費税の目的”

    今日の編集長おすすめ記事

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ