メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

9月4日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    ドラえもん、人気は世界に広がる

    今週の表紙に登場するのは、日本を代表するキャラクターの一つ、ドラえもんです。9月3日はドラえもんの誕生日。その日に合わせて開館した川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムがこのほど、5周年を迎えるのに際して、朝日ウイークリー向けに書き下ろしていただきました。英字新聞を片手に、ドラえもんが世界中を旅しているイメージです。ドラえもんはリオデジャネイロ五輪の閉会式でも、4年後の東京大会をPRする中で登場し、その人気の高さをうかがわせました。アニメが放映されている国や地域は拡大中といい、藤子ミュージアムにも多くの外国人観光客が訪れています。というわけで、今週号の朝日ウイークリーは、ドラえもんを特集しています。

PR情報

今週の注目記事

  • ◇特集 ドラえもんで英語を学ぼう ドラえもんを英語で語ろう

    北米で電子書籍用に配信されていて、日本では読めない英語版のドラえもんを紹介しています。教科書では習わないような普段着の英語が盛りだくさんで、英会話の練習にもぴったりです。同じ漫画が、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで開催中の開館5周年特別企画「ドラえもん名作原画展」でも見ることができますので、読み比べてみてはどうでしょう。のび太たち登場人物は英語ではどう呼ばれるのか。はたまた、おなじみのひみつ道具はどんな形で訳されているのか。そんな情報も紹介しています。ドラえもんがいかに世界中で親しまれているかが、よくわかります。

  • ◇Ema’s Kitchen

    食のスペシャリスト、小枝絵麻さんによる人気連載。「家族みんなが喜ぶ、手作り感あふれる料理」をテーマにお送りしています。今回は、「鮮魚のソテー、秋ブドウとオリーブのソテーを添えて」を紹介します。いよいよ秋を迎えますが、旬の食材をうまくとりいれた一品です。写真も大きくなって、より読みやすくなりました。英語(和訳付き)の手順を参考に、ぜひご家庭で試してみてください。

  • ◇ジュニア英語 Let’s go abroad!

    オーストラリアでホームステイする2人の子ども(健太と麻里)を主人公に、初めての海外体験を出発から帰国報告までカバーします。イラストを豊富に使い、役立つ表現を様々な場面別に取り上げていきます。困ったときにはバーチャル(仮想現実)のおじいちゃんとおばあちゃんが、助け船を出してくれます。今回は薬局に出かけてみます。どんな症状なのか、うまく伝えられるでしょうか。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱい。今回散策したのは、東京タワーのおひざ元、芝です。増上寺や芝公園といった名所のほか、知る人ぞ知るスーパーマーケットもご案内します。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。今回はいよいよ学校も始まっての朝の会話。コーヒー好きのジュリアが今朝は眠そうで……。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    3カ月ごとに筆者が代わる外国人による異文化エッセー。7月から9月を担当するのは、米国出身のキンバリー・ヒューズさんです。現在、フリーランスの英文の編集・翻訳者として、さらにジャーナリストとして、活躍中です。語学に堪能で、料理やガーデニングなど多彩な趣味をもちます。そんなヒューズさんの日本での暮らしぶりを教えてもらいましょう。今回はヒューズさんの趣味の一つ、水泳がテーマです。ある湖を、泳いで渡るのだそうです。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南

    ベテランの通訳ガイドが日本独特の文化や慣習、その背景にある歴史などを、外国人に分かりやすく説明するコツを伝授します。新年度からはボリュームアップし、さらに充実した内容になりました。英語での案内に役立つ「おもてなし表現」や、「ガイドの場面から」と題した筆者自らの体験談も、ガイドを目指す人の参考になります。今回のテーマは、東北のおみやげの定番「こけし」。その歴史や、最近のトレンドを英語で紹介します。

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回、紹介する作品は、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の手によるイタリア映画「ある天文学者の恋文」です。愛し合う著名な天文学者エドとその教え子エイミーを描いた大人のラブストーリーです。ある日、突然もたらされたエドの死の知らせ。しかし、エドからは便りが届き続けます。宇宙や物理学の深遠な言葉の数々とともに語られる愛の形。明らかになる新たな真実とは。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel  Thrilling SRI LANKA

    今回訪ねたのは、独立を求める少数民族タミル人の反政府武装勢力と政府の間で長く続いた内戦がようやく終結し、欧米からの観光客にとって魅力的な目的地となったスリランカです。この国には世界遺産がいくつもあるそうで、筆者はまず南部の都市ゴールへ。その後、仏教文化で知られる中部の古都キャンディに向かいます。スリランカの豊かな自然、仏教の伝統に触れ、さらに、深い味わいのカレーに舌鼓を打ちます。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面で誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。優良企業に勤める友人のスティーブと会話をするタケシ。ついつい自分の給料のことで愚痴をこぼしますが、どうもうまく話が通じていないようです。何が問題なのでしょう。

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】南仏の街角で見かけた少女

    永瀬正敏フォトワークス・記憶

  • 写真

    【&M】僕はニュータイプに与しない

    続編はもはやガンダムではない

  • 写真

    【&w】食感が常識離れ!

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日怪奇現場で呑む酒の味は…

    清野とおるさん「東京怪奇酒」

  • 写真

    論座テレビの外から表現の自由を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパーティーで活躍する手土産

    パーク ハイアット 東京

  • 写真

    T JAPAN八嶋智人さんの偏愛おやつ

    ひと手間ちがう、レモンケーキ

  • 写真

    GLOBE+難航する 赤いはやぶさ計画

    インドにとっての鉄道とは

  • 写真

    sippoペット保険契約が増加傾向

    治療費の高額化が背景に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ