メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

10月2日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    映画「ハドソン川の奇跡」出演のアーロン・エッカートさん

    今週の表紙に登場するのは、俳優のアーロン・エッカートさんです。映画「ハドソン川の奇跡」の公開に先立ち、来日しました。映画は、両翼のエンジンが止まった旅客機を川に不時着水させ、155人の乗客乗員を無事に生還させた2009年の実話をもとにしています。映画では、主演のトム・ハンクスさんが機長役を、エッカートさんは副操縦士役を務めました。この生還劇は当時、世界中で話題になりました。しかし、その後、機長らには事故原因調査の厳しい目が向けられました。エッカートさんは朝日ウイークリーの取材に、「真実に忠実であること」の重要性を語っています。今週号のMOVIESのコーナーでは、この映画を紹介しています。

PR情報

今週の注目記事

  • ◇特集 築地の魅力に迫る

    「世界最大」とされる築地市場には近年、海外からの観光客がこぞって訪れるようになりました。その築地の魅力を探る特集です。まず登場するのが、ホテルマンとして多くの海外からのお客を築地に案内してきたロイド・ナカノさん。築地へのツアーを始めた先駆的存在と言われていて、築地に驚嘆した多くの賓客の思い出を語ります。続いては、築地を長年研究し、築地に関する著書でも知られるハーバード大学の文化人類学者、セオドア・ベスター教授です。築地に受け継がれてきたルールについて、解説します。築地市場は11月に豊洲への移転が予定されていましたが、延期になりました。そんな中、築地を描いたドキュメンタリー映画「築地ワンダーランド」が公開されます。今回の特集では、その映画についても紹介しています。

  • ◇Ema’s Kitchen

    食のスペシャリスト、小枝絵麻さんによる人気連載。「家族みんなが喜ぶ、手作り感あふれる料理」をテーマにお送りしています。今回は、「ニューヨークの郷土料理、スピーディー・サンドイッチ」を紹介します。これからの紅葉の季節に、ピクニックに持って行きたくなる一品です。写真も大きくなって、より読みやすくなりました。英語(和訳付き)の手順を参考に、ぜひご家庭で試してみてください。

  • ◇Dear Annie

    「Annie’s Mailbox」として親しまれてきたコーナーが、今回から模様替えします。新しい回答者にコラムニストのAnnie Laneさんを迎えています。これまでに引き続き、現代の米国人が抱えるさまざまなお悩み相談に答えてもらいます。今回は、「友人関係を恋愛に発展させたい」など2題です。

  • ◇ジュニア英語 Let’s go abroad!

    オーストラリアでホームステイする2人の子ども(健太と麻里)を主人公に、初めての海外体験を出発から帰国報告までカバーします。イラストを豊富に使い、役立つ表現を様々な場面別に取り上げていきます。困ったときにはバーチャル(仮想現実)のおじいちゃんとおばあちゃんが、助け船を出してくれます。今回はスーパーマーケットに出かけての買い物がテーマです。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱい。今回散策したのは、洗練されたオフィスビルや商業ビルが立ち並ぶ有楽町です。東京人でも知らないようなうんちくが、今回も盛りだくさんです。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。収穫の秋を迎えた今回は、子どもたちがfarmers’ marketに出かけてお使いです。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    3カ月ごとに筆者が代わる外国人による異文化エッセー。今回から新しい筆者を迎えます。12月までを担当するのは、アルバニアに生まれ、その後、現在のコソボ共和国に移り住んだというベジアン・ハイルラフーさんです。現在は早稲田大学の大学院に在籍中で、将来は学術分野で東アジアとコソボの架け橋になるという夢を持っています。今回は、長い間混乱が続いたバルカン半島、そして祖国への思いを語ります。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南

    ベテランの通訳ガイドが日本独特の文化や慣習、その背景にある歴史などを、外国人に分かりやすく説明するコツを伝授します。英語での案内に役立つ「おもてなし表現」や、「ガイドの場面から」と題した筆者自らの体験談も、ガイドを目指す人の参考になります。今回のテーマは、外国からの観光客にも人気がある代表的な和食「天ぷら」です。天ぷらの歴史や調理法、最近のトレンドまで、英語で紹介します。

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回、紹介する作品は、クリント・イーストウッド監督が手がけた「ハドソン川の奇跡」です。2009年に起きた米航空機のハドソン川着水事故を取り上げた作品です。両翼のエンジンが停止した中で、奇跡的に乗客乗員全員を生還させた機長らの実話が語られています。主演のトム・ハンクスさんは、モデルとなった本人を忠実に再現しています。事故調査をめぐる緊迫したやりとりを、英語の脚本と日本語の対訳でお楽しみください。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel  Ngwe Saung Beach, MYANMAR

    今回訪ねたのは、「最後のフロンティア」として近年注目を集めるミャンマーの、知る人ぞ知るビーチリゾートです。グエサウンは最大都市ヤンゴンからの交通手段がバスやレンタカーに限られ、まだまだ訪れる人の少ない穴場だそうです。筆者も5時間以上かけてようやくたどり着きました。そこには手つかずの自然が残り、現地の若者ともコミュニケーションを楽しむことができました。ミャンマーの人々の習俗も知ることができ、その素朴な魅力を感じる旅となりました。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面で誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。週明けの職場で顔を合わせたショーンとヨーコ。週末の様子を話したヨーコに、なぜかショーンは口ごもります。いったい何が問題なのでしょう。

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】エメラルド色の水にうっとり

    魅せられて 必見のヨーロッパ

  • 写真

    【&M】“名”レーシングカー

    ジャガーDタイプ

  • 写真

    【&w】食べるのがもったいない

    小豆そのままの生きんつば

  • 写真

    好書好日五輪・最後の出場枠への決意

    プロサーファー野中美波さん

  • 写真

    論座死について語り合おう

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンホテルで買う老舗の和菓子

    The Okura Tokyo

  • 写真

    T JAPAN片岡孝太郎から千之助へ

    新時代へ家の芸をつなぐ

  • 写真

    GLOBE+笑顔で謝るあの子は誰?

    工事現場看板の笑顔の理由

  • 写真

    sippo林に捨てられ骨折していた猫

    それでも見つかった温かな家

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ