メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

12月18日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    前人未到の4連覇達成 フィギュアの羽生結弦選手

    今週の表紙は、フィギュアスケートのグランプリファイナル(仏マルセイユ)で優勝した羽生結弦選手です。この勝利で、男女を通じてシングルでは史上初の4連覇を達成しました。羽生選手は12月10日のフリーの演技では、4回転ジャンプで転倒するなどで3位にとどまりましたが、ショートプログラムとの合計で293.90点を出し、ほかの選手を振り切りました。この結果に、羽生選手は複雑な思いを語っています。「演技自体は満足していない。フリー3位は悔しいが、結果的に4連覇という目標を達成できた」「結果についてはうれしい」

PR情報

今週の注目記事

  • ◇Special:世界のクリスマス事情

    いよいよクリスマスが間近に迫ってきました。今週の特集では、日本ではあまりなじみのない「世界のクリスマス」をあれこれ紹介します。まずは、米国での最新事情を。最近はネット通販に押されているショッピングモールですが、お客を呼び寄せるために、あの手この手を打っているそうです。米国で盛んになっている「サンタ作戦」とは、どんなものなのでしょうか。続いては、クリスマスと人種問題にかかわる話題から。アフリカ系米国人の間で祝われているという「クワンザ」という行事を紹介します。一方、ヨーロッパでも、クリスマスに人種差別の問題が影を落とし、伝統行事が変質しつつあるそうです。オーストリアなどで行われているという日本の「なまはげ」のようなクリスマスの行事も、あわせて紹介します。

  • ◇地球うおっちんぐ: デビュー45周年! 最良の時はまだこれから

    アグネス・チャンさんによる人気連載エッセーです。アグネスさんは今年、デビュー45周年を迎えました。芸能界に入ったきっかけや、日本での「ひなげしの花」の大ヒット、そしてその後の歌手人生を振り返ります。一時は歌手をやめることも考えていたというアグネスさんが、今も歌い続けているそのわけは、何だったのでしょう。アグネスさんが自身の言葉で語っています。還暦を迎えたアグネスさんですが、ますます意気盛ん。思いを新たにしているようです。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内:「渋谷」

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、いよいよ渋谷の街を紹介します。今や「日本で最も有名」とも言われ、外国人観光客も注目する渋谷駅前のスクランブル交差点はもちろん、新たな施設が次々と生まれ、大きく姿を変えつつある街の現在を、報告しています。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。いよいよクリスマス。雪がちらつく中、買い物から戻った母親を迎えたトーマスとハンナの兄妹ですが、ちょっとしたことから口論になったようです。どんな会話なのか、耳を傾けてみましょう。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    外国人による異文化エッセーで、3カ月ごとに筆者が代わります。10月から12月までを担当するのは、アルバニアで生まれ、その後、現在のコソボ共和国に移り住んだというベジアン・ハイルラフーさんです。現在は早稲田大学の大学院に在籍中で、将来は学術分野で東アジアとコソボの架け橋になるという夢を持っています。今回は、故郷コソボの首都であるプリシュティナでのナイトライフを紹介します。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回紹介する作品は、「ジャズの帝王」と呼ばれたマイルス・デイヴィスを描いた作品「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス空白の5年間」です。マイルスのファンだという俳優ドン・チードルが初めてメガホンをとり、自らマイルスに扮しています。作品はマイルスの絶頂期ではなく、スランプに陥り、音楽から遠ざかっていた1970年代後半を取り上げます。彼のカムバックの記事を書きたいという音楽雑誌の記者が現れ、物語が始まります。英文のスクリプト(脚本)と対訳を楽しんでください。

  • ◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南

    海外から日本を訪れる方をもてなすために、覚えておきたい表現などが満載です。通訳ガイドが現場での経験を披露するコーナーもあります。今回のテーマは、これからの年末年始の季節にも大活躍する「のし袋」です。のし袋の起源を知っていますか? 正しいマナーについても解説していますので、日本の贈答文化を紹介する一助にしてください。

  • ◆TOEIC®テスト ランダムトーク

    TOEICテストの出題傾向を詳細に分析し、単語・文法に主眼を置いた試験対策用のコラムです。TOEIC専門校「ARE」の長本吉斉先生が担当します。今回のテーマは「前置詞の有無を判別」。自動詞や他動詞について学びます。やる気を盛り上げて、得点力アップを目指しましょう。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Christmas Markets in Stuttgart and Esslingen

    今回はドイツを旅します。この季節になると、ヨーロッパの各都市ではクリスマスマーケットが開かれます。今回はその中でも、ヨーロッパで屈指の規模を誇るというシュツットガルト、さらに、中世風のマーケットを体験できるという近郊のエスリンゲンを訪ねました。シュツットガルトで、みごとに飾り立てられた店をのぞき、ホットワインを飲みながらクリスマスムードを満喫した筆者は、翌日は列車に揺られ、エスリンゲンへ。中世の趣が残る街に魅了されながら、素朴な味わいのマーケットを訪ねます。中世風の店員のいでたちやコメディーの舞台も雰囲気を盛り上げてくれて、大人も子どもも大いに楽しんでいたそうです。カラフルな写真とともに、お楽しみください。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面を想定。誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。留学生との合コンに参加したタケシ。自己紹介をする英国人のサラに気を使って相づちを打ったつもりが、なぜかサラを怒らせてしまいます。いったい何が問題だったのでしょう。

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】H・フォード主演最新作

    オリジナルTシャツプレゼント

  • 写真

    【&M】正義なき世界描いたガンダム

    安彦良和の「オリジン」に迫る

  • 写真

    【&w】モデル・SHIHOさん

    美と健康の秘訣〈PR〉

  • 写真

    好書好日パンの広く、奥深い世界へ

    パンシェルジュ検定の魅力

  • 写真

    論座ギャンブル依存症と貧困

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗×パーカー

    美しき定番のカタチ。<PR>

  • 写真

    T JAPAN片岡孝太郎から千之助へ

    新時代へ家の芸をつなぐ

  • 写真

    GLOBE+増える「観光客は迷惑」の声

    専門家が教える共生のヒント

  • 写真

    sippo置き去りにされた犬

    動物嫌いの少女の心を開く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ