メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

2月19日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    平昌への切符一番乗り アイスホッケー女子

    今週の表紙は、今が佳境のウィンタースポーツからの一枚を。アイスホッケー女子の五輪最終予選で、日本がドイツに3-1で勝利し、2大会連続3回目の五輪出場を決めた際の模様をお届けします。来年開かれる平昌冬季五輪では、全競技を通じて出場権獲得一番乗りで、選手たちの喜びの表情がはじけています。試合では、序盤こそドイツに押され気味だったものの、中盤に先制。そのままリードを保って快勝しました。「最後の最後でベストゲームをやってくれた」と山中武司監督も満足そうに語りました。

今週の注目記事

  • ◇Interview: 能と現代音楽の融合に取り組む青木涼子さん

    日本の伝統文化でありながら、敷居が高いと敬遠されることもある能に、新風を吹き込んでいる若い女性がいます。能と現代音楽を融合させ、海外でも活躍する青木涼子さんのインタビューをお届けします。能楽師の家系に生まれたわけでもない青木さんは、どのように能と出会い、のめり込んだのでしょうか。なぜ、新しい取り組みに挑戦するのでしょうか。海外で活躍するには不可欠の英語の学びについても語ってくれています。

  • ◇地球うおっちんぐ: 東京五輪に向け、たばこの煙のない社会を

    アグネス・チャンさんによる人気連載エッセーです。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、政府が他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙の対策強化を検討しています。しかし、世界に目を向けると、日本の政策はまだまだ遅れているといいます。自身もがんを患った経験があるアグネスさんは、そうした日本の現状を心配しています。たばこの煙のない社会を、どうしたら築けるでしょうか。ともに考えます。

  • ◇Lisa’s Eye on Tokyo リサの東京案内:「立川」

    東京在住のフォトグラファーで、大学で教鞭(きょうべん)を執るリサ・ヴォートさんが、東京の魅力を紹介するエッセー。毎回1カ所を選び、その街の歴史やみどころを伝えます。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語で東京を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は都心を少し離れて、東京西部の立川を紹介します。屋外のアートを楽しんだり、歴史ある寺社を訪ねたり。ベッドタウンや昭和記念公園のイメージが強い街ですが、実は隠れた魅力がいっぱいです。そんな街の歩き方を、お伝えします。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。先生に呼び止められたマリー。最近どうも、黒板の字が読みづらいそうで。きちんと検査を受けるようにすすめられています。

  • ◆ジュニア英語 Let’s go abroad!

    オーストラリアでホームステイする2人の子ども(健太と麻里)を主人公に、初めての海外体験を出発から帰国報告までカバーします。イラストを豊富に使い、役立つ表現を様々な場面別に取り上げていきます。困ったときにはバーチャル(仮想現実)のおじいちゃんとおばあちゃんが、助け船を出してくれます。今回は学校で、日本の文化の説明に挑戦します。なかなか難しそうですが、うまくできるでしょうか。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    外国人による異文化エッセーで、3カ月ごとに筆者が代わります。1月から3月までを担当するのは、米国出身で現在は東京在住のボブ・ワーリーさんです。即興コントを披露する日英バイリンガル劇団で役者を務め、映画やドラマ、CMにも出演。NHK基礎英語1でも登場人物の声を担当しています。今回は、自身が日本に来るきっかけについて語ってくれています。ほかの典型的な米国人と同じだったと振り返るワーリーさんを引きつけたのも、やはりゲームやアニメだったといいます。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回紹介する作品は、トム・ハンクス主演の「王様のためのホログラム」です。大手自転車メーカーの取締役を解任された主人公。IT企業に転職したところ、サウジアラビアの国王にテレビ会議システムの「3Dホログラム」を売り込むという難題を命じられます。いざサウジアラビアを訪れたものの、王様にはなかなか会えず、思いがけない出来事が相次ぎます。ブラックな笑いもちりばめられたユニークな作品を、英文のスクリプト(脚本)と対訳で楽しんでください。

  • ◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南

    海外から日本を訪れる方をもてなすために、覚えておきたい表現などが満載です。通訳ガイドが現場での経験を披露するコーナーもあります。今回のテーマは季節の話題で、「ひな祭り」です。その歴史やならわしを、英語で説明してみましょう。ひな祭りは最近では観光資源としても注目を集めていますが、そんな現状も紹介していきます。

  • ◆TOEIC®テスト ランダムトーク

    TOEICテストの出題傾向を詳細に分析し、単語・文法に主眼を置いた試験対策用のコラムです。TOEIC専門校「ARE」の長本吉斉先生が担当します。今回のテーマは、「文構造を見抜け!」。関係詞などが含まれる複文をおさらいし、高得点を狙うためのカギを伝授します。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel : Verona, ITALY

    今回はイタリア北部の街、ベローナを旅します。世界遺産にも登録されていて、古代ローマ時代のアレーナ(円形闘技場)や中世のロマネスク様式の教会、ルネサンス様式の庭園など、見どころが多い街ですが、この地の「キラーコンテンツ」は、なんと言っても「ロミオとジュリエット」です。この物語のモデルとなったとされるキャピュレット家の屋敷が現存し、「ジュリエットの家」と呼ばれて、有名な観光スポットになっています。ジュリエットがロミオへの愛をささやいた、あの有名なバルコニーもあるのだといい、訪れるカップルが後を絶ちません。さらに筆者が訪問したのは、「ジュリエットクラブ」。世界中からジュリエットに宛てた手紙が届くといい、多くに恋の悩みがつづられているのだそうです。美しい写真の数々とともに、お楽しみください。

  • ◆デイビッド・セインのヘンな英語修理します

    これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさんが、日常生活の様々な場面を想定。誤解を招きやすい日本人英語のミスを指摘して、正しい用法を伝授します。最近つきあい始めたマギーの家を訪れたタカシ。彼女が作ったスープをごちそうになり、味を聞かれてほめたつもりでしたが、なぜか彼女は気分を害します。いったい何が問題だったのでしょう。

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コム池上永一がまた沖縄を描く

    今度はボリビアへの移民の話

  • 【&M】新型のリアダブルタイヤ車

    キャンピングカーで行こう!

  • 【&w】「細い=美しい」はもう古い

    NYファッションの新潮流

  • WEBRONZA電気自動車とEV革命

    電池の寿命と交換費用に不安

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ