メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

2月26日号のお知らせ

  • Asahi Weekly

    トランプ政権1カ月

    2月26日号の表紙は、発足から1カ月となる米国のトランプ政権をテーマとしました。トランプ大統領は公約を実現しようと矢継ぎ早に大統領令を発して物議をかもしているだけでなく、閣僚の人事でも混乱が目立ちます。多くの閣僚候補がまだ議会の承認を得られていないだけでなく、政権の外交・安全保障政策の要であるマイケル・フリン大統領補佐官が辞任する事態に追い込まれました。ロシアとの不適切な接触をめぐり、批判されていました。一方で、インド系女性として注目され、新国連大使に就任したニッキー・ヘイリー氏は、その外交手腕が問われそうです。

今週の注目記事

  • ◇Feature: 中高生に広がる模擬国連

    「模擬国連」をご存じでしょうか。割り振られた国の外交官になりきって、国際的な問題の解決に向けた交渉を体験する取り組みです。事前に議論のテーマや、その国の政策などについてリサーチする必要があり、論理的思考や協調性が身につくとされています。また、発言や決議文書の執筆が英語で行われることが多いため、語学力を磨くにも役立つそうです。そんな模擬国連がいま、中高生の間で広がりを見せています。どんな具合に議論が進むのか、現場をのぞいてみようと、今月、川崎市の洗足学園中学高等学校で開かれた「ジャパンメトロポリタン模擬国連大会」を取材しました。模擬国連の歴史や、使われる用語の案内と合わせ、紹介しています。

  • ◇Essay: 厚切りジェイソンの日本のココ! ツッコミ入れてもいいですか!?

    お笑い芸人として活躍しながら、IT企業の役員も務める厚切りジェイソンさんの書き下ろしエッセーです。今回のテーマは、伝統行事や昔ながらのならわしについてです。日本の節分の伝統を見て、その起源や意味合いをめぐって次々と疑問がわき上がり、鋭くツッコミを入れたジェイソンさんが、米国の風習を紹介してくれます。感謝祭の際の「ウィッシュボーン」や、「まつ毛のお祈り」を知っていますか?

  • ◇Novel: Greyhurst Manor and the Swiss Connection

    好評連載の「グレイハースト校」シリーズが帰ってきました。ロンドン郊外の全寮制男子校であるグレイハースト校に通うトミーらは、学校にまつわる謎や事件を解決するのが大好き。仲間と「探偵団」を組んでいます。「あこがれの彼女」であるジェニーがスイスへの卒業旅行の途中、トラブルに巻き込まれます。異変を察知したトミーは単身、ジュネーブに渡りますが、宿泊先の確保にさえ難渋します。果たしてトミーは、ジェニーの足取りをたどることができるでしょうか。

  • ◇Business News ~ニュースで学ぶ経済英語~

    株式、為替、景気、財政、企業戦略、新商品・サービス、IT(情報技術)など、国内外で起きた注目の経済関連のニュースを選んで、ヒントつきでお届けします。社会人だけでなく、就職活動中の学生も必読です。「経済英語」には、難しいイメージがありますが、背景知識があればニュースの理解度がグンとアップします。独特の用語や言い回しを学びながら、グローバル社会で通用する英語力を身につけてください。毎月第2・4週の掲載。今回は、先日発表された米グラミー賞に絡み、音楽市場に到来したストリーミング時代をリポート。トランプ政権がメディアに与えつつある影響についてもお届けします。

好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆ジュニア英語 Let’s go abroad!

    オーストラリアでホームステイする2人の子ども(健太と麻里)を主人公に、初めての海外体験を出発から帰国報告までカバーします。イラストを豊富に使い、役立つ表現を様々な場面別に取り上げていきます。困ったときには、バーチャル(仮想現実)のおじいちゃんとおばあちゃんが助け船を出してくれるという設定です。今回は、日本とオーストラリアの教育を、英語で比較してみます。

  • ◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story

    米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。米国の生活についてのミニコラムもあります。マリーたちは期末試験のさなか。テストの直前まで勉強を続けていますが、そこにおしゃべりなハリソンが現れて……。

  • ◆On the Keyboard リレーエッセー

    外国人による異文化エッセーで、3カ月ごとに筆者が代わります。1月から3月までを担当するのは、米国出身で現在は東京在住のボブ・ワーリーさんです。即興コントを披露する日英バイリンガル劇団で役者を務め、映画やドラマ、CMにも出演。NHK基礎英語1でも登場人物の声を担当しています。今回は、日本に来て間もないころの思い出を。金曜の夜にビールでのどを潤したいと考えた筆者は、街を歩きますが……。なかなか思い通りの店にはたどりつけなかったようです。

中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Books:放課後ブッククラブ

    中高生でも辞書を使わずに読めるレベルの英語の本を紹介するコーナーです。今回は、冷蔵庫に貼ったメモで繰り広げられる一風変わった物語に加え、古今東西の著名人について書いた伝記シリーズを紹介します。先日、8年の任期を終えたオバマ前米大統領の伝記も、英語で読めてしまいます。面白さに引き込まれ、気づいたら英語の本を読破していた、という快感を、ぜひ味わってください。

  • ◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳

    今回紹介するのは、ゴールデングローブ賞史上最多の7冠に輝き、米アカデミー賞でも多くの部門でノミネートされている「ラ・ラ・ランド」。古き良き時代のハリウッドミュージカルのように、歌と踊りがあふれた作品です。夢を追いかける男女のラブストーリーですが、ありきたりなミュージカル映画のような単純な筋立てではありません。夢を追い続けることのほろ苦さも、十分に描ききっています。英語の脚本と対訳をお楽しみください。公開に先立って来日したデイミアン・チャゼル監督と、主演のライアン・ゴズリングの記者会見の模様も、あわせて紹介しています。

  • ◆Dear Annie 十人十色の人生模様

    「Annie’s Mailbox」として親しまれてきたコーナーが、模様替えしました。新しい回答者にコラムニストのAnnie Laneさんを迎えています。これまでに引き続き、現代の米国人が抱えるさまざまなお悩み相談に答えていて、ますます好調です。今回は、「ペットロスから立ち直れない」「我が子の巣立ちが目前に迫る」といった相談を取り上げています。

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • ◆Travel: Mandalay, MYANMAR

    今回のトラベルのコーナーは、ミャンマー第2の都市マンダレーを訪ねます。かつてのビルマの最後の王朝があった古都であり、多くの仏教寺院や仏塔を目にすることができる場所です。大きく変化しつつあるこの国で、旅の筆者は昔と変わらないたたずまいを目にします。ところで今回の旅は、過去にこの国を訪れた際の「約束」を果たすことが目的だった、とか。それは、ボランティアで英語を教えることでした。英語のクラスを2週間にわたって担当し、この国の将来に大きな期待を寄せるのでした。

  • ◆森住史の英語のアレコレQ&A

    英語の文法や語法などをめぐる素朴な疑問に、NHKラジオ「入門ビジネス英語」でも講師を務めた森住先生が、分かりやすく答えます。英語学習者からの質問を受けたQ&A形式です。今回は、イギリス英語とアメリカ英語の違いにズームアップします。英米で異なるスペリング(つづり)について、細かく説明していきます。

お知らせ一覧

  • The Asahi Shimbun Subscription Information

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コム名古屋からフェアトレード

    「できることからやろう」

  • 【&M】透明感ある風景を珈琲と

    矢野拓実写真展・青とNY

  • 【&w】ダイアンキートンの豪邸拝見

    セレブの豪邸

  • WEBRONZAフェイスブックが揺れている

    二極化へ向かう個人情報処理

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ