英国のハリー王子は、かつて王室から「離脱したい」と思ったことがあると明かした。6月25日付け英タブロイド紙メール・オン・サンデーに掲載されたインタビュー記事の中で、王子は軍隊で過ごした期間が「今までに味わったことのない最高の(王室からの)逃避」で、王室での肩書きを放棄することを考えたと語った。

 「そのときは抜け出したいと感じた。しかしその後、やはりこの場にとどまって、自分に期待された役割を果たそうと決めた」

 ハリー王子は、王位継承順位で5位の立場にある。

 この発言は、米誌ニューズウィークのインタビューで「王室の中で、王や女王になりたいと思っている人がいるとは思わない」と語ったことに続くものだった。