ミュンヘンの混み合う道路を通勤のために毎日、バスに乗ったり自転車をこいだりするのにうんざりして、ベンジャミン・デービッドさんは、代わりに職場まで泳いでいくようになった。

 がっしりとした体格でビアガーデンで働くデービッドさんは、今ではノートパソコンと衣服を防水加工のバッグに詰め込んでそれを背負い、ウェットスーツを着ると、移動の旅へとイザール川に入り込む。

 「今日は水流が結構強かったから、12分ほどしかかからなかったよ」。バスに乗ってる時間より短い、と彼は話した。

 しかし冬は水温が4度まで下がることもあるため、普通の通勤方法のほうがいい、と彼は明かした。

「これをするのは主に夏だね。少々軟弱なので」