お金持ちの車好きはこれで、オフロードをぜいたくに楽しんだり、自慢げに子どもを学校に送り届けたりすることができる。

 ロールスロイスは5月10日、初のスポーツ用多目的車(SUV)をお披露目した。イギリスの王冠の宝石に使われているダイヤモンドにちなんで命名された乗用車カリナンには、32万5千ドル(約3600万円)の値札がつけられ、おまけに燃費の悪い大型車に課される税金5千ドルがかかる。

 6.75リッターV型12気筒ツインターボエンジン搭載のカリナンは563馬力。

 2019年に納車が始まると見込まれている。

 米国では、乗用車の販売が落ち込む一方、SUVとピックアップトラックの販売の伸びが自動車全体の販売をけん引している。2017年の総販売台数の3分の2近くは、トラックかSUVが占めていた。