クラシックデニムを愛好する買い手が、米国の西部開拓時代に製造された本物のビンテージジーンズに10万ドル(約1090万円)近い金額を払った。

 この125年もののリーバイ・ストラウスのブルージーンズは、2016年の競売では買い手がつかなかったが、今回、東南アジアのある人物が新たな所有者となった。

 「古いリーバイスを愛する方です」とダニエルバック・オークションズのダニエル・バック・ソウルズ氏は話し、落札者は誰か明かさなかった。

 希少ジーンズの市場が存在する。過去には、1880年代に製造された501ジーンズが日本人コレクターに6万ドルで売れ、1888年製の別のジーンズは数十万ドルの金額で売れたという。