ロンドンのテニスコートで、元イギリスチャンピオンのティム・ヘンマンが12月のチャンピオンズテニス大会で一風変わった候補たちをボールボーイとボールガールにするため訓練している――犬たちだ。

 「ボールドッグ」はテニスでは新しいものではなく、すでにブラジルオープンのコートに登場している。

 犬たちは、主催者がボールボーイやボールガールと一緒に働くかどうか決定する前に、さらに訓練が必要だ。

 「犬たちと並んでプレーするのは好きだね」とヘンマンは言い、さらに「選手よりも注目を集めそうなのは間違いない」と付け加えた。

 このイベント(チャンピオンズテニス大会)は、テニスの元グランドスラム達成者やトップ選手たちを呼びものにしている。