高校野球の春夏連覇を2度果たした大阪桐蔭高校は、史上初となるその偉業を、いとも簡単に達成したように見えた。

 8月21日に阪神甲子園球場で行われた決勝で、北大阪代表の同校は、秋田県の金足農業高校を13対2の大差で破った。

 金足農は、103年の歴史がある大会で秋田県勢初の夏の優勝校を目指したが、歴史に名を残すことはできなかった。