「エアギター」に熱中する人たちが8月24日、フィンランドのオウル市に集まり、一風変わったダンス表現の世界チャンピオンを目指して、想像上の楽器を速弾きしたりかき鳴らしたりした。

 今年の選手権では、「七つの海」の芸名で日本から出場した名倉七海さんが優勝した。

 最終競技者7人に残った名倉さんは、地味な掃除婦の装いで登場し、曲が始まるとヘビーメタルギタリストに変身した。賞品はフライング・フィンと呼ばれる手彫りのギターだった。

 「日本人は自分が納得するまで練習し、この大会をとても真剣に捉えている。その姿勢は、競争への強い意欲と芸術的な演技の組み合わせでできている」とアシスタントプロデューサーのアンシ・イコネンさんは語った。