メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

イベント情報

  • 草間彌生さん過去最大級の個展、東京・六本木で5月22日まで (2/23)

    世界を舞台に活躍する前衛芸術家、草間彌生さんの大規模な個展です。2009年から今も描き続けている大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から約130点が日本初公開。また、草間さんの代名詞でもある水玉をモチーフにした作品やカラフルに彩られたかぼちゃなど、初期から現在までの創作活動の全体像を紹介する展覧会です。 [全文]

  • 「ミュシャ展」東京・六本木で6月5日まで (2/21)

    アール・ヌーボーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860~1939年)が晩年、故郷のチェコにもどり、約16年の歳月を費やして描いた「スラヴ叙事詩」を公開します。最大で6×8メートルにもなる巨大絵画の連作全20点がそろって公開されるのは、チェコ国外では世界で初めて。ミュシャがパリで発表した華麗なポスターなどを紹介しながら、「スラヴ叙事詩」に至るまでの足跡をたどり、新たな魅力に迫ります。 [全文]

  • 江戸と北京展 4月9日まで両国・江戸東京博物館で (3/3)

    18世紀の日本と中国の都市を、住む、遊ぶ、商う、学ぶなど、さまざまな視点から比較する展覧会です。江戸・日本橋の賑わいを伝える絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」と、皇帝の祝賀に沸く北京を色鮮やかに描く「乾隆八旬万寿慶典(けんりゅうはちじゅんばんじゅけいてん)図巻」。ふたつの絵巻の競演にあわせて、当時の生活道具や衣装、絵画工芸品を展示し、市民の息づかいを現代に伝えます。 [全文]

講演・シンポジウム・セミナー

募集・その他

朝日新聞イベント

イベント情報について

映像商品や展覧会図録について