メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

決戦、第3会場新潟市 「エヴァンゲリオン展」4月20日まで

写真:キャラクターイラスト:本田雄 背景(「エヴァ疑似シン化第2形態(通称 光の巨人)イメージボード兼設定 決定稿」より):前田真宏 (C)カラーキャラクターイラスト:本田雄 背景(「エヴァ疑似シン化第2形態(通称 光の巨人)イメージボード兼設定 決定稿」より):前田真宏 (C)カラー

 大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす初めての本格的な作品展が全国を巡回中です。

 総監督の庵野秀明氏および製作会社のカラーが監修する本展では、「新劇場版」シリーズ最新作の「Q」を含む貴重な生原画や設定資料の約300点が初公開。さらには、画コンテやレイアウト、原画や動画など1000点を超える膨大な資料で最先端の映像が生み出される過程を丁寧にひもときます。

 また、本田雄氏による本展描き下ろしのイラストを基に、アヤナミレイ(仮称)の等身大フィギュアを制作し会場内に展示するなど見どころ満載です。

 その他にも描き下ろしイラストを使った文具や雑貨、特製フィギュアなどのグッズも多数販売しています。

 来場者が15万人を超えた東京と、北九州に続く3会場目です。エヴァファンにとどまらず多くの人を魅了してやまない本展を、ぜひご覧ください。

<エヴァンゲリオンとは>

 「エヴァンゲリオン」は、1995年にテレビシリーズの放映が始まり、2007年からは長編アニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタート。第1部「序」、第2部「破」に続き、2012年秋に公開された第3部「Q」では、さらに進化した映像表現とファンの予想を超えるストーリー展開が話題となり、最終的に動員380万人、興行収入52億円を超す記録的なヒットとなりました。

 本展では初公開となる「新劇場版」シリーズの貴重な生原画や設定資料の展示を中心に、碇シンジや綾波レイらの人気キャラクターや、壮大なスケールの物語を鮮やかに振り返ります。また、テレビシリーズのセル画や貞本義行氏が描いた漫画の複製原稿も展示し、作品の誕生から現在までの歴史も紹介します。

 完結編となる第4部「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開に先立ち、ファン待望の展覧会が幕を開けます。

■エヴァンゲリオン展

■会期:2014年2月15日(土)〜4月20日(日)、会期中無休

■会場:新潟市マンガ・アニメ情報館 (新潟市中央区八千代2−5−7 万代シテイBP2 1階)

■開館時間:午前11時〜午後8時(土・日・祝日は午前10時開館、入館は閉館の30分前まで)

■観覧料:一般1000円(前売り800円、一般のみ発売)、中高生700円、小学生300円

※常設展も観覧可。小中学生は土・日・祝日無料

主催:エヴァンゲリオン展新潟実行委員会、朝日新聞社、新潟日報社

監修:庵野秀明、カラー

協賛:サンエムカラー

アートディレクション:祖父江慎

※本展は、下記会場に巡回予定です。

■愛知会場 2014年4月26日(土)〜5月20日(火)名古屋・松坂屋美術館

■大阪会場 2014年6月25日(水)〜7月14日(月)大阪・阪急うめだギャラリー

■横浜会場 2014年7月19日(土)〜9月7日(日)横浜・そごう美術館

■香川会場 2014年10月10日(金)〜11月24日(月・祝) 高松市美術館

■山口会場 2014年11月29日(土)〜2015年1月12日(月・祝) 山口・宇部市ときわ湖水ホール

巡回会場により展示構成や点数が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

検索フォーム

おすすめ

映像化作品も多数、ばななワールドにまた触れてみませんか

ボブ・フォッシーの名作舞台をロブ・マーシャルが映画化。米アカデミー賞作品賞を含む6部門受賞の大迫力ミュージカルドラマ

メジャーでの活躍が期待されるダルビッシュ投手の軌跡をたどった初のパーソナルDVD

いざというときでも困らない。ラジオ・携帯充電・LEDライト付きの手回しラジオ

この映像を後世に残すために。143分収録永久保存版DVD。地元放送局が捉えた震災の実体と巨大地震・津波のメカニズムを解説

映画・テレビ・舞台に大活躍の小栗旬さんの作品を集めました。

朝日イベント・プラス

話題のDVD、展覧会の出品作を紹介するカタログ、公式グッズがそろう朝日新聞社のオンラインショップです。

朝日新聞イベント

イベント情報について

映像商品や展覧会図録について