国内最高峰のバロック声楽アンサンブル、ラ・フォンテヴェルデが、17世紀最大の大作曲家モンテヴェルディの大作「マドリガーレ」を取り上げる演奏会を開催します。

マドリガーレとは、ルネサンスからバロック初期にかけて大流行した世俗音楽で、哀切に満ちた恋慕の詩を美しい音楽に乗せた作品は、時代を越えて聴く人の心を魅了し続けています。

今回は弦楽やハープ、リュート、チェンバロによる古楽アンサンブルと舞踏を迎え「薄情な女たちのバッロ」などを演奏、バロック声楽の魅力を届けます。

■クラウディオ・モンテヴェルディ:マドリガーレ集全曲演奏シリーズ
 ラ・フォンテヴェルデ《円熟期Ⅲ:薄情な女たちのバッロ》

■会場:浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2)

■日時:2018年4月13日(金)午後7時開演

■チケット価格:全席指定5千円ほか

■問い合わせ:浜離宮朝日ホール・チケットセンター(03・3267・9990、日祝除く午前10時~午後6時)

■主催:朝日新聞社主催