アサヒコムトップへ

「フランス映画の秘宝 シネマテーク・フランセーズのコレクションを中心に」ロゴ

2008年9月5日(金)〜7日(日)、12日(金)〜15日(月・祝) 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 マリオン11階)

新着情報
1930年代から21世紀の最新作まで、珠玉のフランス映画13本を一挙上映!
日仏交流150周年を記念して、映画祭「フランス映画の秘宝」を開催します。上映されるのは、日本未公開作を中心とした日本ではほとんど見る機会がなかった貴重な作品ばかりで、フランス映画の新たな一面が浮かび上がってくるでしょう。セルジュ・トゥビアナ氏(シネマテーク・フランセーズ館長)と蓮實重彦氏(映画評論家/元東京大学総長)の二人が、監督・作品の選定をしました。上映作品のプリントは、この映画祭のためだけにフランスから借用します。是非この機会に、奥深いフランス映画の世界をスクリーンでご堪能ください。
関連企画 日仏交流150周年記念
フランス映画特集(仮)
2008年9月以降、仙台、神戸、広島、高知、山口、川崎、福岡、東京巡回予定
[問い合わせ]
コミュニティシネマ支援センター(03-5562-9574、http://www.jc3.jp/

ジャック・ドワイヨン特集
2008年9月3日(水)〜25日(木)
東京日仏学院(03-5206-2500、http://www.institut.jp/

お問い合わせ:03-3265-1434(事務局、8月4日〜9月4日、9月8日〜11日、平日のみ10:00〜18:00)03-3218-0531(会場、会期中のみ)
シネマテーク・フランセーズ
日仏交流150周年記念ロゴ
シネフィル
クラブツーリズム
エールフランス航空
アニエスb